腸内フローラを整えるサプリ

ビヒダスBB536の口コミと効果 – 1ヶ月試してみた結果は


腸内環境を整えるサプリメントはたくさんありますが、「ビヒダスBB536」にはどのような特徴があるのでしょうか?便秘や花粉症には効果があるのかどうかも、気になりますね。

今回は、長年に渡り便秘に悩んでいる私が、ビヒダスBB536を飲んでみた正直な体験談をご紹介します。また、他のサプリメントとの違いや、購入に関する疑問についてもお答えしたいと思います。

ビヒダスBB536を飲んでお腹の変化はあった?

ビヒダスBB536

ビヒダスBB536を実際に飲んでみた感想や実感についてお話したいと思います。
ただし、効果には個人差があり、これはあくまでも私の体験談です。効果を保証するものではありませんので、ご注意ください。

ビヒダスBB536を選んだ理由

はじめに、ビヒダスBB536を選んだ理由をお話しましょう。
飲用の目的としては、お腹に良い菌を摂取して便通を改善したかったので、乳酸菌とビフィズス菌のどっちも気になっていました。

どちらが良いか調べてみると、大腸にはビフィズス菌が良いということが分かりました。そして、「ビヒダスBB536」は機能性表示食品の認証を持っていることと、整腸作用が臨床的なデータでも示されているという点が気になり、ぜひ試してみたいと思いました。

健康な腸

整腸作用が臨床的なデータで示されている!

飲み始めてから、さっそくお通じが・・!?

私自身はもともと慢性的に便秘ぎみな方で、お通じが全く無い日もしばしば・・。便秘薬には極力頼らないようにしていますが、2、3日スッキリ感が無い時には便秘薬を使うこともあります。

サプリメントに即効性はそもそも期待していませんでした。しかし、意外にもビヒダスBB536を飲み始めてからは、「全くお通じのない日」が減ってきました。

スッキリとまではいかないまでも、お通じが無い日があることが当たり前だったので、この実感が得られたことは驚きでした。欲を言えば、もっとスッキリ感があれば・・というところですが、時間がかかるのかもしれませんね。

1ヶ月飲んでみた感想

 

ビヒダスBB536

筆者が実際に注文した、ビヒダスBB536

サプリメントは効果が分かりにくいことも多く、だんだんと忘れがちになって続かないという経験も多いのですが、ビヒダスBB536はあっさりと毎日続けることができました。

だんだんとお腹の調子が整ってくるイメージを持って飲めたことが、毎日続けるモチベーションになったのだろうと思います。また、特に匂いも気にならず、小さくて飲みやすいカプセルという点も大きかったと思います。

ビヒダスBB536

小さくて飲みやすいカプセル

お通じについては、1ヶ月飲み続けて劇的な変化こそありませんでしたが、お腹の張りを感じにくくなったり、少しずつお腹が楽になったのはうれしい変化だと思います。

花粉症については特にまだあまり変化を実感していませんが、もうしばらく続けてみて、来シーズンがどうなるかに期待しています。

他のサプリとの違いは?

疑問を感じる女性

乳酸菌配合のサプリメントは、他の商品も試したことがありますが、ビヒダスBB536は小粒のカプセルで喉にひっかかりにくくて飲みやすいのが良いと感じました。

また、ビヒダスはメーカーの商品紹介ホームページが充実しています。どんな商品なのかよく知ることができたので、安心して飲むことができました。大手企業の商品だからこそサポートが整っているのが、他のサプリよりも好感度が持てたところだと思います。

詳しくは「ビヒダスBB536」の公式ページも参考にしてください。商品の特徴やビヒダスBB536の実証結果の紹介、そして口コミまで紹介されています。

ビヒダスBB536の特徴

ビヒダスBB536

ビヒダスBB536には、他のサプリメントと比べてどのような違いがあるのでしょうか?商品の特徴についてお話します。

ビフィズス菌BB536はヒトのビフィズス菌

現在、市販されているサプリメントの中には、動物に棲みつくタイプのビフィズス菌が配合されている商品もありますが、ビヒダスに含まれているビフィズス菌BB536は、ヒトのビフィズス菌なのでヒトに適しているというのが大きな特徴です。

乳酸菌

ビフィズス菌BB536は、ヒトに適した菌

ビフィズス菌といっても、世の中に存在する種類は1つではありません。動物とヒトでも住んでいるビフィズス菌は異なり、現在では約30菌種見つかっており、ヒトだけでも10種類あるとされています。

整腸作用など効果を実感するには、ヒトにはヒトに棲みつきやすいビフィズス菌を選んで取り入れることが大切です。

ビヒダスBB536に配合されているのは、「ビフィドバクテリウム・ロンガムBB536」と名前がついたビフィズス菌の1種であり、ヒトに棲んでいるタイプだからヒトのお腹で生き抜く力が強いのです。

 飲みやすく胃酸に強いカプセル

水を飲む女性

「ビヒダスBB536」なら、生きたまま腸に届きやすい!

ビフィズス菌は基本的に酸に弱いという性質がありますが、ビフィズス菌BB536は酸に負けにくい性質があります。そのため、胃酸によって活性が失われにくく、生きたまま腸に届きやすいのが特徴です。

さらに、胃の中で溶けにくいカプセルを採用しているので、腸まで届きやすい工夫が施されています。生きたまま腸までビフィズス菌が届くので、しっかりチカラを発揮してくれるのです。

大腸で働くビフィズス菌を集中的に摂取

「乳酸菌もビフィズス菌もどっちも同じじゃないの?」と思っている人も多いかもしれません。どちらも善玉菌の代表として大切なことに違いはありませんが、それぞれ棲み着いている場所が違うことを知っていますか?

乳酸菌は主に小腸に棲んでいるのに対して、ビフィズス菌は主に大腸に棲み着いています。また、腸内には1〜10兆個のビフィズス菌が棲んでいるとされていますが、乳酸菌はその1/10,000〜1/100に過ぎません。

また、年齢と共にビフィズス菌は減少してくることも重要なポイント。赤ちゃんの頃は腸内細菌の95%がビフィズス菌ですが、年齢と共に減少することが分かっています。ビフィズス菌を外から補ってあげることで、加齢に伴う減少を防ぐことが大切です。

人物と腸内環境

ビフィズス菌は、腸内の善玉菌の99%を占めている!

ビフィズス菌についての詳しい説明は、こちらのの記事も参考にしてください。ビフィズス菌サプリメントについても紹介しています。

ビフィズス菌を150億個も含有

ビヒダスBB536には、1日の目安量である2カプセル中に150億個ものビフィズス菌が入っています。といってもイメージしにくいですよね。例えば、ヨーグルトで摂取しようと思ったらどのくらいになるのでしょうか?

ビヒダスのヨーグルトにも同じビフィズス菌BB536が含まれていて、トクホの認証を得ています。ビヒダスヨーグルト100gあたり約20億個のビフィズス菌が含まれています。

もし、ビフィズス菌BB536を150億個摂取しようとしたら、ビヒダスヨーグルトを750gも食べなければいけないという計算になります。大きなパックでも400g入りなので、約2パックも食べることを考えると、その量を食べるのはかなり厳しいですよね。

ヨーグルト

2カプセルで、ヨーグルト2パック以上のビフィズス菌

それに、カロリーや脂肪の摂りすぎも気になります。

「ビヒダスBB536」であれば、2カプセル飲むだけで簡単に150億個ものビフィズス菌を摂取することが可能です。

整腸作用を期待するならば、だいたい20億個から100億個程度は毎日ビフィズス菌を摂取するのがおすすめで、ビヒダスBB536であれば目標をクリアできます。
しかも、カロリーや脂肪の摂り過ぎの心配もいらないので、ダイエット中でも安心なのがうれしいですね。

機能性表示食品 – データに基づいた効果がある!

喜ぶ女性

科学的な根拠に基づいた、機能性表示食品を取得している

多くのサプリメントが登場している中、ビヒダスBB536はさすが大手メーカーだけあって、様々な研究によりビヒダスBB536の効果を実証するデータがあります。

ビヒダスBB536の最大の特徴とも言えるのが、「機能性表示食品」の認証を持っているということです。この認証を表示するには、科学的根拠に基づくデータを消費者庁に提出しなければいけません。

そのデータの中では、ビヒダスBB536について次のような結果が示されています。

  • 排便回数が増加した
  • 便のニオイが減少した
また、ビフィズス菌BB536の研究成果としては、次のような作用があることがわかっています。
※ちなみに以下の結果は、ビヒダスBB536サプリメントとしての結果ではなく、ビフィズス菌BB536を配合したヨーグルトを食べたことによるデータに基づいています。

整腸効果(排便回数の増加、腐敗産物の減少)

ビフィズス菌BB536を配合したヨーグルトを2週間食べ続けたところ、排便回数が食べる前よりも増加し、腐敗産物であるアンモニアが減少したという結果が臨床データにより示されています。

花粉症の症状改善

スギ花粉の飛散1ヶ月前からビフィズス菌BB536を13週間に渡って摂取したところ、花粉症の自覚症状(くしゃみ、鼻水など)が改善されています。また、アレルギーを示す指標である血中マーカーも減少しました。
ビフィズス菌BB536が腸内環境を改善し、腸管免疫系を整えることによりアレルギー反応が改善されたものと考えられています。

コレステロール低下

ビフィズス菌でコレステロールが低下?!と疑問に感じる人も多いと思います。ビフィズス菌入りとはいえ、ヨーグルトを食べたら逆にコレステロールは上がりそうですよね。

しかしながら、ビフィズス菌BB536配合のヨーグルトを14週間に渡り摂取した結果として、総コレステロールが低下したという結果が出ています。
ただしヨーグルトの場合には食べ過ぎにより脂質が過剰になる可能性があるので注意が必要です。

潰瘍性大腸炎の症状緩和

潰瘍性大腸炎というのは、大腸の粘膜に潰瘍などができる炎症性の疾患で、難病の一つです。下痢や腹痛などの自覚症状に悩まされます。潰瘍性大腸炎の患者さんに対するビフィズス菌BB536の効果を調べた臨床試験によると、症状の緩和が見られたという結果が出ています。

インフルエンザ予防

高齢者を対象とした研究によると、ビフィズス菌BB536摂取によりインフルエンザ発症が減少したという結果が出ています。また、免疫力の指標となるNK(ナチュラルキラー細胞)活性などにも変化が見られました。以上のように、ビフィズス菌BB536には免疫力活性化や感染予防作用が認められています。

長い研究の歴史がある

ビヒダスBB536

ビヒダスヨーグルトでも知られている森永乳業には、長いビフィズス菌研究の歴史があります。長年の研究により培ってきたデータを元にして作られている製品なので、やっぱり安心感が違います。

購入後のフォローやサポートについても、収集してきた情報量が豊富なのでしっかりしているから安心して飲むことができました。サプリメントはどれも同じではなく、信頼できるメーカーのものを選ぶことが大切だと感じました。

商品購入の流れを解説

やる気に溢れる女性

ビヒダスBB536を購入する際に、次に気になるのが購入方法でしょう。ネット購入は不安がつきものですから、購入前に疑問は解決しておきましょう。

購入するなら公式サイトがおすすめ!

ビヒダスBB536は薬局やドラッグストアなどでは購入することができません。インターネット通販で購入することができる商品です。

ビヒダスBB536を購入しようと考えてインターネットで検索をしてみると、公式サイト以外にもAmazonや楽天などでも売られていることに気がつくはずです。

ポイントや割引などもあるし、出来ればAmazonまたは楽天で購入したいと考える人もいると思います。でも、購入するならば公式サイトがおすすめです。

Amazonや楽天の商品は違う?

どちらのサイトでも買えるのですが、売られている商品が少し違っているので気をつけてください。実は、Amazonなどで売られているのは、旧パッケージの商品です。中身さえ同じなら構わないという人は良いかもしれませんが、出来れば公式サイトで購入することをおすすめします。

公式サイトで購入するメリットとしては、現行品のパッケージで新しい商品を購入できる事があります。また、それだけではなく、定期購入による割引を受けられます。さらに、購入後のサポートや質問に答えてもらえる点でも安心です

ビヒダスBB536が気になった方は公式ページで商品の詳細について確認してみてください。

到着までは早くてスムーズ!

注文してから届くまでは非常にスムーズで、発送しましたというメールが来てから、私の場合は2日で到着しました。郵便の追跡番号をメールで知らせてもらえるので、どこまで配達に来ているのか把握できて、安心して待つことができました。

郵便ポストに入る形なので、不在時にも受け取ることができて便利でした。
通販で購入する時に、店頭購入と違ってすぐに飲めないという点が気になると思いますが、比較的早く届いたので特に気になりませんでした。

梱包はおしゃれでコンパクト

ビヒダスBB536に対して好印象を持った理由の一つとして、梱包パッケージの可愛らしさがあります。牛をイメージするような独特なデザインのおしゃれなパッケージになっていて、メーカーの商品への思い入れの深さを感じました。

薄いボックスタイプの梱包に、カタログや口コミ体験談などの書かれたパンフレットが同封されていましたが、内容はしっかりとしていて、チラシも適量に感じました。

ビヒダスBB536

無駄なチラシばかり入っているようなメーカーさんもたまにありますが、あまり良い印象は持てませんよね。。

ビヒダスBB536に関しては、外も中もスッキリとした印象でエコな感じがしました。

定期購入にすると、初回半額!

サプリメントを購入する時に気になるポイントとして、価格の問題があります。安すぎるサプリも心配ですが、高すぎると続かないので、妥当な価格帯のサプリメントが良いですよね。

ビヒダスBB536は1袋60カプセル入り(30日分)として、通常価格3,670円(税込)です。1日あたりにすると、約120円ということで、ヨーグルトを1パック食べるのと大きな差はありません。しかし、毎日となるとちょっと高いと感じるかもしれませんね。

でも、定期購入にすれば初回は半額の1,835円で始められるのでとても割安です。2回目以降も3,305円(税込)で、単回購入よりもお得になっています。

もし解約したい場合には、商品到着後で次のお届け日の10日前までに連絡すれば大丈夫です。解約や変更などしたい時には、ホームページの「マイページ」から簡単に手続きできるのも便利でした。

定期購入やお試し購入について、以下の公式ページにて詳しく説明されています。お得に購入したいという方は、是非チェックしてみてください。

ビヒダスBB536を飲む時の注意

注意を促す女性

ビヒダスBB536は、サプリメントであり医薬品よりも気軽に飲めるというメリットがありますが、一方で注意してほしい点やデメリットもあります。知っておいた方が良い注意点を確認しておきましょう。

最低でも2週間は続けてみよう

ビフィズス菌のような腸内細菌を外から摂取した場合、すぐには腸内に定着しないとされています。外から入ってきた新しいタイプの菌は、最初の頃はどんどん外に出て行ってしまい、腸内に棲み着いてくれないからです。

だいたい腸内細菌が入れ替わるには2週間はかかるとされているので、最低でも2週間は続けてみることをおすすめします。

また、サプリメントは医薬品ではなく食品であることからも、治療を目的として飲むべきではありません。飲んですぐに実感が得られるということは考えにくいと言えます。あくまでも体調管理のためのサポートとして利用することをおすすめします。

飲み続けても体調が変わらない、症状が悪化する場合など、適切なタイミングで医師に相談するなど対応するようにしてください。

ビフィズス菌1種類だから個人差が出ることも

乳酸菌

ビヒダスBB536に含まれているビフィズス菌は「ビフィズス菌BB536」という菌株の1種類のみです。ビフィズス菌にはヒトに棲みついているタイプだけでも10種類ほど発見されており、どれが自分に合っているかには個人差があります。

サプリメントによる体感には個人差があるため、飲んでみて自分の体の様子をよく観察するようにしてみましょう。もし、何らかの良い反応が見られたら続けてみる価値はあると言えるでしょう。

アレルギーや体質に合わない人も(牛乳、乳製品アレルギー)

ビヒダスBB536は薬ではないから安全だろうと思われる人もいるかもしれませんが、サプリメントでも体質に合わない場合があるので注意が必要です。

特に、ビヒダスBB536は「乳蛋白質消化物」という成分が含まれており、牛乳や乳製品などにアレルギーがある場合には、主治医にパッケージの原材料表記を見せて相談してからの方が安心でしょう。

また、他にもアレルギー体質であったり、特定の成分に対して過敏に反応する場合もあるため十分に注意してください。

ビヒダスヨーグルトとの違いは?

ビヒダスヨーグルトを便秘解消や整腸目的で食べたことがある方も多いのではないでしょうか?ビヒダスBB536は森永ビヒダスヨーグルトBB536と同じビフィズス菌を配合しているので、同様な働きが期待されます。でも、全く同じ結果が得られるというわけではありません。

まず、ビヒダスのヨーグルトで効果が無かった場合に、サプリメントで効果が期待できるか?という点については飲んでみないことには分かりません。

もし、ビフィズス菌BB536が効きにくい場合には、ヨーグルトを食べてもサプリメントを食べても同じように効果は出にくいと推察することはできます。ただし、菌数が多くなることで効果が得られる可能性もあるので分かりません。

また、ヨーグルトは動物性脂肪が含まれていて、消化に合わない場合もあります。そもそも日本人は乳製品との歴史がまだ浅いので、腸に合わない人も多いようです。

その点では、サプリメントであれば動物性脂肪による影響は少なくなり、ヨーグルトよりも良い実感が得られるという可能性もあるでしょう。

サプリメント

ビヒダスBB536の総評

ビヒダスBB536は信頼のおける老舗メーカーの製品であり、信用度の高いサプリメントだと思います。他のサプリメントとの差として、機能性表示食品でありデータに裏付けられた効果が期待できる商品ということが高評価のポイントです。

また、配合されているビフィズス菌BB536は、ヒトに棲んでいるタイプのビフィズス菌です。安全性も高く、長年ヨーグルトとしても愛されてきた、歴史に裏付けられた効果が期待できる商品だと言えるでしょう。

これまでに、乳酸菌を摂取しても効果を実感できなかった人も、試してみる価値はあると思います。お腹の調子を整えたい、体調管理のためにビフィズス菌を取り入れたいという方におすすめです。

商品の詳細や、お得な割引制度を確認したいという方は、公式ページをぜひチェックしてみてください。