乳製品アレルギーでも食べられる乳酸菌は?

あなたは、乳酸菌といえばどんな食べ物を思い浮かべますか?きっと、ヨーグルトや乳酸菌飲料を思い浮かべた方も多いのではないでしょうか。
乳酸菌と聞くと、牛乳由来のイメージが強いですよね。もちろん、バターやチーズにも乳酸菌が含まれています。これら牛乳由来の乳酸菌は、動物性乳酸菌と呼ばれます。

当然、乳製品アレルギーの方は食べないようにしなければいけません。

ヨーグルト

ところが、乳酸菌には植物性のものもあるのです。この植物性乳酸菌であれば、乳製品アレルギーの方も食べる事が出来ます。

植物性乳酸菌って、どんなもの?

植物性乳酸菌は、名前のとおり植物由来の乳酸菌です。動物性乳酸菌は、牛乳等を餌にして増殖するのに対して、植物性乳酸菌は、米、麦、果物等の植物を餌にして増殖します。
あなたの普段食べている食品にも、もちろん含まれています。植物性乳酸菌は、以下のような食品に含まれています。

  • 漬物
  • キムチ
  • ピクルス
  • 塩麹
  • 味噌
  • 醤油
  • 日本酒
  • マッコリ
  • 甘酒
意外な食べ物もあったのではないでしょうか?

ただし、ひとつ注意点があります。これらの食品で、市販されているものは、加熱殺菌や保存料で滅菌がされています。食品の処理の仕方にもよるのですが、生きた乳酸菌はあまり居ないかもしれません。

死滅した乳酸菌も、腸内の善玉菌のエサとなるので、多少の効果はあります。しかし、期待する効果の全ては出ないはずです。ですから、なるべく手作りのものにするのがおすすめです。

植物性乳酸菌にはどんな効果がある?

ほとんどの動物性乳酸菌は、胃液や腸液に弱く、腸までは届きません。ところが、植物性乳酸菌は酸に強いため、胃液や腸液に負けず、生きて腸まで届きます。
植物性乳酸菌を食べることで、以下のような効果が得られるでしょう。

  • 腸内環境を改善し、善玉菌を増やす効果
  • 免疫の活性作用
  • お腹のトラブル(便秘・下痢・お腹の張り・ガス溜まり等)改善
  • 発ガン物質の排出・分解
  • ウイルス感染予防
  • アレルギー(食物アレルギー・花粉症・アトピー・アレルギー性鼻炎)の症状緩和
  • 肌荒れ・ニキビ改善
そうです、植物性乳酸菌には、乳製品アレルギーの症状を緩和する効果があるのです。

植物性乳酸菌サプリメントがおすすめ

先ほどお話したように、市販の食品では、生きた乳酸菌があまり期待できません。手作りもそれなりに手間がかかってしまいます。ですから、効率良く植物性乳酸菌を摂取できるサプリメントは、おすすめです。
最近では、こうしたサプリメントもいくつか販売されています。

植物性乳酸菌には、たくさんの種類があり、効果の優劣や生きて腸に届く数はさまざまです。ですから、サプリメントを選ぶ際は、より効果の期待出来る菌を選ぶことも大切です。
また、サプリメントには、植物性乳酸菌と動物性乳酸菌、両方とも入っているものがあります。乳製品アレルギーの方は、パッケージ等で確認することを忘れないで下さいね。


乳酸菌サプリメント