下腹部の張りやガスが溜まる原因は

お腹の張りや、ガスが溜まった時はなんとも言えない独特の不快感がありますね。お腹が張る原因のほとんどが、便秘ガスです。
便秘やガスは、腸の機能低下が最たる理由ですが、病気も考えられるでしょう。

お腹を押さえる女性

原因は、腸の病気?

お腹の張りやガスが溜まるといった症状以外に、激しい便秘や激しい下痢、下血といった症状があるのでしたら、大腸ガンやクローン病等、いろいろな病気が考えられます。
また、他の症状が全くない場合や、軽い場合は、大腸憩室炎過敏性腸症候群かもしれません。

大腸憩室炎は、腸の内壁の一部が、袋状に腸壁の外に飛び出してしまう症状です。重症化しない限りは、あまり問題のない病気と言えるでしょう。
また、過敏性腸症候群は、下痢と便秘を繰り返す「不安定型」や「慢性下痢型」、強い腹痛と粘液を排泄する「分泌型」、おならがたくさん出る「ガス型」と、4つの型があります。

腸には異常が無いのに、お腹に症状が出てしまう病気です。ただし、過敏性腸症候群は、多くの場合不安症状うつ症状といった、ストレス性の側面を持ちますので、そういった面では分かりやすい症状が出るでしょう。
いずれにしても、病気が疑われる場合は病院へ行ってみましょう。

下腹部の張り・ガスが溜まる原因は腸の機能低下?

病気の疑いが無いのであれば、おそらく腸の機能が低下しているはずです。腸の機能の低下により、ガスの排泄がされずに溜まっていると思われます。
腸の機能が低下する原因は、腸内環境の悪化や加齢、運動不足等、いろいろと考えられます。例えば、腹筋が弱ると排泄する力も弱まります。ストレスが溜まると腸を動かす自律神経が不調を来たし、排泄する力を弱めます。
ですから、腸の機能を向上させて、排泄力を高めるようにしましょう。

腸の機能を向上しよう

ヨガ

腸の機能を向上させて、排泄力を高めるには、腸を活発にする栄養成分を摂る事が重要です。ストレスや加齢に負けない腸を作るのです。
私のおすすめする栄養成分は、乳酸菌オレイン酸です。乳酸菌には腸内環境を改善して、腸内に「善玉菌」を増やす効果があります。

腸内の善玉菌は、食べ物の分解・排泄にも深く関わりますので、善玉菌が増えると排泄力が高まります。オレイン酸には腸を健康にする効果や、腸を刺激して排便を促す効果があります。ですから、毎日摂取すると排泄力が高まるのです。

これらを意識的に摂取して下さいね。

乳酸菌は、乳酸菌飲料味噌漬物などの発酵食品で摂取すると良いでしょう。また、オレイン酸と言えば、オリーブオイルを思い浮かべる方もいらっしゃると思います。
確かにオリーブオイルの75%はオレイン酸ですが、椿油は、85%オレイン酸です。食用としてはほとんど見かけませんが、インターネットで調べてみると、食用の物も販売されています。


乳酸菌サプリメント