ヤクルトのサプリメント

誰でも一度は乳酸菌飲料を口にしたことのある、馴染み深いヤクルト。この会社は乳酸菌飲料だけではなく、サプリメントも販売しています。
その名は「ノアレ」。アレルギーに効果が期待出来る、乳酸菌KW3110株を含んでいます。「効果が期待出来る」理由を、少し説明させて下さい。

薬

乳酸菌はアレルギーに効果があるの?

乳酸菌を摂取すると以下の2つの効果があります。

  • 腸内環境を整えて、善玉菌を増やす
  • 腸内の免疫細胞「リンパ球」を活性化させる

この2つの効果で、腸内環境が良好になるのと同時に、免疫力も高まります。アレルギーに効果があると言うよりも、アレルギーに対して免疫力で対抗するといった感じですね。

乳酸菌が免疫力を高める2つの理由

乳酸菌を摂取することで、免疫力が高まる理由は以下の2つです。

  1. 実は、腸には全身の免疫機能の約60%が集中しています。
    ということは、乳酸菌を摂取することで得られる2つの効果で腸の免疫力が上がると全身の60%の免疫力が上がるという事になります。
  2. 腸の粘膜には免疫機能を担うリンパ球等が集まる部位があります。ここに集まったリンパ球等が、体の外から入って来たウィルスや異物を排除するのです。
    リンパ球が活性化していないと、そのウィルスや異物に立ち向かえず、ウィルスや異物が全身を巡ってしまいます。
以上のことから、乳酸菌がリンパ球を活性化することが全身の免疫力向上に繋がると言えるでしょう。

乳酸菌KW3110株って何?

乳酸菌とは、糖を使って乳酸等の酸を作る細菌の総称です。自然界に広く存在し、数千種類もの種類があります。乳酸菌KW3110株もその1つです。
乳酸菌KW3110株は、意外なことに、キリンビール小岩井乳業が、ヨーグルト等の中から発見した菌です。びっくりしましたか?ヤクルトではないのです。

乳酸菌KW3110株は、以下のような特徴があります。

  • アレルギーに対しての有効性
    花粉症やアトピー等への有効性が、研究報告で示されています。
  • 生きて腸に届く
    乳酸菌のほとんどは、胃酸等で死滅して、生きて腸まで届かないのですが、乳酸菌KW3110株は半分近くが腸に届くのです。
  • 腸に棲み着く
    生きて腸に届いても、棲み着かないとあまり意味がありません。乳酸菌KW3110株は高い確率で棲み着くのです。

KW3110株については、KIRINの公式サイトで詳しい研究のレポートが掲載されています。

→ KIRIN公式サイト「乳酸菌KW3110株の研究」

乳酸菌を摂取する場合に心がけることは..

乳酸菌を摂取する時には、以下の2つのことを心がけましょう。

  • どの乳酸菌も、即効性があるものではないので、効果を感じなくても1週間は続けてみましょう。
  • 乳酸菌の一つ一つに特徴があります。自分の体に合った乳酸菌を選びましょう。

高い効果の期待できる乳酸菌サプリ


乳酸菌サプリメント