お腹を押さえる女性

お腹にガスが溜まって憂鬱な気分、なんだか不安な気分になることはありませんか?

もしかすると、ストレスが溜まっているのでは。
不健康な食生活や不規則な生活習慣になってしまっているのでは。

ストレスや食生活、生活習慣によって腸内環境が悪化すると、お腹にガスが溜まりやすくなるんですよ。

腸内環境が悪化すると、どうしてガスが溜まるの?

腸は、ガスや便を排出するために「蠕動(ぜんどう)運動」を行っています。

蠕動運動とは
蠕動は、筋肉が伝播性の収縮波を生み出す運動である。
消化管の蠕動は、食物をある一定方向に動かすために行われる。

Peristalsis

出展:Wikipedia「蠕動」

腸内環境が悪化すると、この蠕動運動のリズムが乱れてしまって、ガスも便も排出が難しくなってしまうのです。
排出されないままガスが増え続けると、当然どんどん溜まってしまって、もうお腹はパンパンに。そうして溜まる不快なガス。このガスは一体どこからやってくるのでしょうか?

お腹のガスはどこからくるの?

ガスには2種類あります。

  1. 口から入るガスや空気
    ストレスで空気を吸い込むクセを持つ人は、自分でも気づかないうちにガスや空気を飲み込み過ぎてしまいます。
    また、炭酸飲料やビールの飲み過ぎ、早食い等でも自然にガスや空気を飲み込んでいるんです。
  2. 腸内細菌が発生させるガス
    腸内環境が悪い人の腸内では、悪玉菌(有害な働きをする菌)が繁殖しています。この悪玉菌が、腸まで運ばれてきたタンパク質を腐敗させて有害なガスを産み出すのです。
    ガスが腸内に充満すると、腸の働きが鈍って蠕動運動のリズムを乱すので、ガスがどんどん溜まってしまいます。

お腹のガスで悩んでいる人は多い

Twitterを見てみると、多くの人がお腹のガスに悩んでいる事が分かりますね。

お腹のガスに効果的な2つの対策

便秘の女性

不快なお腹のガスを放置してしまうと、余計に悪化したり、他の症状にも繋がる。

お腹のガスは、放っておかずに自分でもできる対策を実践することで、ある程度は改善することができます。

  1. 腸内環境を良くする
  2. 家でガスを抜く
動画を交えて、詳しく説明していきます。

1.腸内環境を良くしよう

「腸内環境」と言うとなんだか難しそうに感じてしまいそうですが、簡単にいうと「腸を健康にしてあげましょう」ということです。
それには、毎日の食生活を見直すことからはじめましょう。

脂っこい食事・お菓子・外食・コンビニ弁当.. このような食べ物ばかりを、好んで食べてはいませんか?どれも、確かに美味しいものです。
でも、いわゆる「体に悪い」とされる物はやっぱり腸にも悪いのです。野菜や果物を多めに食べるようにするだけで、随分変わるものです。

また、生活習慣の改善や、ストレスケアも腸の健康にとっては欠かせない、必要なものです。

でも、そんなに色々できないよ.. という声が聞こえてきそうですね。そんなあなたには、乳酸菌サプリがおすすめです。

乳酸菌サプリを摂取すると、腸にとって、様々な「良い変化」が起こります。

腸内の悪玉菌を排除し、善玉菌(良い働きをする菌)が増えます。

蠕動運動が活発になるので、ガスの排出が活発になります。

サプリメントなら、気軽に始められ、続けやすいのも大きなメリットです。

2.家でガスを抜こう!

当然、一番簡単なガス抜きの方法は「おなら」です。
でも、外ではなかなかできませんよね。だから、家でガスを抜いておく事が大切なのです。

そこで、簡単なエクササイズとマッサージをご紹介しましょう。

ガス抜きエクササイズ

ガス抜きマッサージ

実は、ガスは「ゲップ」でも排出できます。外でのガス抜きはできませんから、家に居る間にガスを積極的に出すようにしましょう。
ガスを溜めると、悪循環が続いてしまいます。


乳酸菌サプリメント