体に良い食事、規則正しい生活習慣。そんな人の腸内環境は、きっと良好なはずです。

でも、仕事や家事・育児などで毎日忙しく過ごしていると.. 食生活や生活習慣だけではなく、腸内環境も乱れてきてしまいます。腸内環境が乱れると、便秘やガス溜まりはもちろん、体の色々なところにも影響が出てきます。

そんな時は、手軽に豊富な量の乳酸菌を摂取できる、サプリメントで腸内環境を改善してみると良いでしょう。

腸内環境を改善するDHCのサプリの口コミは?

サプリメント

意外に知られていないが、乳酸菌サプリメントは有効な方法。

乳酸菌のサプリメントの中でも、DHCのサプリはコンビニでも売られています。いつでも簡単に購入できます。ネームバリューも大きいので、初めてサプリメントを買う方でも抵抗はないかもしれません。

DHC EC-12 乳酸菌サプリ

画像:DHC 公式オンラインショップ

 

このサプリメントを使用している方の口コミを見てみると、効果を感じた方と、そうでない方。それぞれに大きく個人差があるようです。

食物繊維・ミネラルの補給

腸内環境を改善するためには、乳酸菌だけが必要な訳ではありません。
例えば、野菜や海藻をあまり食べないと言う人は、食物繊維やミネラルが足りていない可能性があります。
これらの不足は腸内環境を乱しますので、なるべくなら普段の食事、またはサプリメントなどで補給するのが理想的です。

食物繊維の腸内での作用

  • 善玉菌(腸内に住む良い働きをする菌=乳酸菌)のエサになる
  • 有害物質や老廃物を吸着し、便として排出する
  • 腸を刺激して排便を促す
食物繊維について詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてください。
ミネラルの腸内での作用

  • 炭水化物やタンパク質の吸収に関わる(ナトリウム)
  • 便を軟らかくする(マグネシウム)
  • 脂質の分解に働く(銅)
  • タンパク質・糖質・脂肪の消化・吸収に関わる(マンガン)
  • 脂質・糖質の消化に働く(クロム)
ミネラルについて詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

乳酸菌の補給

ヨーグルト風味のこのサプリに含まれるのはビフィズス菌。ビフィズス菌は乳酸菌の一種です。
腸内の善玉菌のほとんどは、このビフィズス菌とラクトバチルス属の乳酸菌ですから、乳酸菌の摂取は善玉菌そのものの摂取と言えますね。

乳酸菌の腸内での作用

  • 腸内を弱酸性に保ち、善玉菌を増やす
  • 腸を刺激して排便を促す
  • 腸粘膜を強化する
乳酸菌について詳しく知りたい→乳酸菌は菌によって違いがある

サプリが体に合わなかったら

しかし、体に合わないサプリがあるという意見も見られます。

フォースコリーはダイエットサプリで、コレウスフォルスコリという成分が「脂肪を燃焼させて減らす」とうたわれています。 少数派だと思いますが、ダイエットサプリで便秘改善を期待する人もいるようなんです。でも体に合わないと、不調の原因になることもあります。 他にも..  


下痢になる人が多いようです。

スッキリするかもしれませんが、これでは腸の負担になってしまいます。下痢は善玉菌も洗い流してしまう恐れがあり、腸内環境の改善や便秘解消のためには使わない方が賢明です。

腸内環境の乱れを放置するとどうなる?

腸内環境が乱れていると悪玉菌(腸内に住む悪い働きをする菌)が繁殖してしまいます。

腸内環境の悪化

腸内環境が悪化すると、様々な体の不調に繋がる。

 

悪玉菌が繁殖すると腸内がアルカリ性になり、善玉菌が減少します。悪玉菌はタンパク質や脂質が大好物で、これらを分解して有毒物質・有毒ガス・発がん性物質を産生させるんです。これが便秘やガス溜まりなどの原因となります。

また、この有毒物質・有毒ガス・発がん性物質は、血液に乗って全身へ運ばれて、体に様々な影響を及ぼすんです。

この状況を打破するには、善玉菌を増やして腸内環境を整える必要があります。

腸内環境改善にオススメのサプリは?

腸内環境の改善に、おすすめできるのは乳酸菌サプリメントです。

ヨーグルトや乳酸菌飲料もいいでしょうが、あまり効果がないと言う人もいますし、下痢になってしまう人もいます。そのような人には、乳酸菌サプリがおすすめなのです。

乳酸菌サプリをおすすめする根拠

乳酸菌は、厚生労働省も摂取を推奨しています。

乳酸菌は腸内で大腸菌など悪玉菌の繁殖を抑え、腸内菌のバランスをとる役割を果たしています。そして便通の改善だけではなく、コレステロールの低下や免疫力を高めがんを予防するなど、さまざまな働きがあると言われています。最近ではピロリ菌を排除するなど、特徴のある機能を持つ乳酸菌も研究されています。

乳酸菌などの腸内環境を整える微生物のうち、生きて腸に到達できる有用な微生物を特にプロバイオティクスといいます。

出典:e-ヘルスネット

乳酸菌は、「生きて腸に到達できるか?」というのがポイントです。
乳酸菌自体が、胃酸に弱く、胃でほとんど死んでしまうからです。でも、サプリメントならカプセルなどで乳酸菌を保護しているので、乳酸菌が生きたまま腸まで到達できます。

腸内環境が気になっているという方は、一度、乳酸菌サプリメントを試してみてください。


乳酸菌サプリメント