腸に良い食習慣と悪い食習慣を理解する

腸のトラブルを抱えている方は、気をつけていても食事の偏りなど、腸に悪い食習慣があるものです。例えば便秘の方などはそうした傾向が強いようです。以下に、腸に良い習慣・悪い習慣をリストアップしてみました。まずは腸に悪い食習慣から確認して、ご自分の食習慣を振り返ってみてください。

今まで気づかなかったことや、知らなかったことが必ずあるはずです。

女性

腸に悪い食習慣

  • 朝食をついつい抜いてしまうことが多い傾向にある
  • 1日1食か2食しかとらないことが多い傾向にある
  • 食事時間が不規則
  • 夜遅い食事や、夜食をとることが多い傾向にある
  • 早食いをする。もしくは、ゆっくり食事をする時間がない
  • 外食をよくする
  • 飲み会や宴会が多い
  • 肉や揚げ物をよく食べる
  • ファーストフードやコンビニのものをよく食べる
  • 甘いお菓子やスナック菓子をよく食べる
  • 米やパン等の炭水化物を摂取しないダイエットをしている
  • 魚を食べることが少ない
  • くだものを食べることが少ない
  • 「食べる」ということにあまり興味がなく、毎日変わらないメニューの食事をしている
  • アルコールを毎日、かなりの量を飲む
  • トイレに行く回数を減らすため等の理由で、水分を摂るのを減らしている
さて、あなたはいくつありましたか?
どれも、腸にとっては悪い習慣です。続けていると、便秘だけではなくいろいろな病気を引き起こしてしまいます。出来るだけ早く、腸に良い食生活に切り替えましょう。

腸に良い習慣

  • 1日3食を毎日食べる
  • 毎日同じくらいの時間に食事をする
  • 腸に良い食品の組み合わせを考えた食事をとる
  • よく噛んで食べる
  • なるべく家で作ったものを食べる
  • 毎日、メニューを変え、いろいろな味や調理の仕方で食る
  • 食事をすることを楽しむ
  • なるべく、新鮮な食材を使う
  • 甘いお菓子やスナック菓子は控え、代わりに新鮮な果物をよく食べる
  • 1日に1ℓ〜1.5ℓは水分をとる
  • 眠る前の3時間は、食事をとらない
全部できている人はいないかもしれません。知らなかったこともあったと思います。仕事や家事、育児などを考慮すると、なかなか現実的ではないと思うかもしれませんが、できるところから始めていきましょう。

腸に良い食品は、魚・大豆(大豆製品)・穀物類・野菜・ナッツ類・きのこ・いも類・海藻類・果物・ペパーミント・生姜・オリーブオイルなどです。うまく組み合わせて、おいしく食べましょう。

また、楽しい食事は多少はストレスの発散になります。出来そうで出来ないのが、毎日1ℓ〜1.5ℓの水分をとることです。気をつけていても、意外と足りてないことが多いものです。
水分が足りないことも、便秘などの原因になりますので、たくさん水分をとりましょう。

腸に良い習慣は乳酸菌


乳酸菌サプリメント