腸内細菌

私たちの腸内には、細菌が住んでいます。

 

..えっ!細菌?!

 

驚かれたかもしれませんが、安心してください。
細菌と言っても、梅雨の時期にニュースでよく聞く、サルモネラ菌病原性大腸菌O-157となどとは違います。

私たちの腸内に住んでいるのは、善玉菌と言われる菌です。聞いたことがありませんか?
この善玉菌というのは、私たちにとって有益な働きをしてくれる菌なのです。
ですから、善玉菌を増やせば、便秘や下痢、お腹の張り、他にも免疫力をつけてくれたり、色々な効果が期待できるんですよ。

善玉菌と悪玉菌

腸内細菌ってどのくらいいるの?

腸内細菌の数は、100兆個以上。善玉菌の他にも、悪玉菌日和見(ひよりみ)菌と呼ばれる菌も住んでいるんです。

腸内細菌

  • 有益な働きをする善玉菌
  • 有害な働きをする悪玉菌
  • 場合によって、有益な働きも有害な働きもする日和見(ひよりみ)
健康な人では「善玉菌20%:悪玉菌10%:日和見菌70%」と言われています。

腸内の悪玉菌が増えるとどうなるの?

悪玉菌というのは、名前が物語るように、有害な働きをする菌です。

悪玉菌の有害な働き

  • 腸内をアルカリ性に保ち、善玉菌を排除する
  • タンパク質や脂質を腐敗させ、有害物質・有毒ガス・発がん性物質を産生する
この有害物質・有毒ガスが便秘やお腹のガスの原因です。有害物質・有毒ガスによって腸の働きが低下すると、便秘や下痢、ガス溜まりがさらに悪化してしまうのです。

しかも、腐敗したタンパク質や脂質は、悪玉菌の大好物です。このような腸内だと、悪玉菌はどんどん増殖していきます。そうすると、ますます善玉菌が排除されてしまい.. これぞ負のスパイラルですね。

その上、有害物質・有毒ガスは腸に吸収されてしまうんです。そして、血液から全身を巡り、体の色々なところに悪影響を及ぼします。
一番分かりやすいのは、ニキビなどの肌荒れですね。

肌荒れ

悪玉菌が繁殖すると、肌荒れや免疫力の低下など、身体の様々な不調に結びつく。

悪玉菌は、なんと恐ろしいのでしょう。
でも、実は腸内に住むもう1つの細菌である、日和見菌も厄介なんです。

日和見(ひよりみ)菌はどうして厄介なの?

日和見主義と言う言葉がありますよね?

日和見主義(ひよりみしゅぎ)とは、ある定まった考えによるものではなく、形勢を見て有利なほうにつこうという考え方のことである。

出典:Wikipedia

日和見菌は、優勢な方に付くのでこの名前が付いたんです。

と言うことは、善玉菌が多い腸内では有益な働きをしますが、悪玉菌が多い腸内では有害な働きをするということなのです。
なんとも厄介ですよね?

でも、安心して下さい。善玉菌が多ければいいんです。善玉菌が多ければ、日和見菌は善玉菌の味方をしてくれるのです。
どうですか?今すぐにでも善玉菌を増やしたくなったのではないでしょうか。

善玉菌が私たちを守ってくれる

善玉菌は、次のような働きで私たちの腸の健康を守ってくれます。

腸の健康を維持する善玉菌の働き

  • 腸内を弱酸性に保ち、悪玉菌を排除する
  • 腸を刺激し、排便運動をスムーズにする
  • 腸粘膜を保護する
  • 食物繊維や鉄分を分解する
他にも、善玉菌は病気になりにくくしてくれる効果が期待できます。
病気になりにくくする善玉菌の働き

  • 免疫細胞(体を守る細胞)に働きかけて活発にする
  • 腸に入ってきた病原菌を排除する
でも、善玉菌に期待できる効用は、これだけではありません。

他にも、、

  • ビタミン類B類・C・Kを産生する
  • ストレス緩和物質を産生する
  • コレステロールを吸着して排除する
  • アレルギー緩和に繋がる物質を産生する
  • 肥満予防に繋がる物質を産生する

善玉菌は、私たちの健康にはなくてはならないものなんですね。

腸内の善玉菌はどうやって増やす?

腸内に住んでいる善玉菌の多くは、実は乳酸菌なんです。

腸内に住む乳酸菌

  • ラクトバチルス属
    ホモ乳酸菌に分類。糖を分解して乳酸を産生。
  • ビフィズス菌
    ヘテロ乳酸菌に分類。乳酸以外にも酢酸などを産生。
つまり、善玉菌を増やしたいのなら、乳酸菌を増やせばいいということになるのです。

乳酸菌が多く含まれる食品

  • ヨーグルト
  • 乳酸菌飲料
  • 味噌
  • 漬物
  • ぬか漬け
  • キムチ
でも、ヨーグルトは動物性脂肪が入っていますよね。
動物性脂肪は、実は悪玉菌の大好物です。腸壁にくっ付きやすいので、便秘にもなりやすくなるという見方があります。
また、乳酸菌飲料は糖分が多く含まれているものが多いですね。味噌や漬物なども、多くの食塩が含まれています。

どれも、摂り過ぎには気を付けたいものばかりです。

善玉菌の数を効果的に増やすには..

腸内環境

善玉菌を増やすためには、悪玉菌を増やさないことも大切。

善玉菌を増やしたいなら、まずは悪玉菌を増やしてしまう原因を取り除きましょう。

  • バランスの悪い食生活
  • 不規則な生活習慣
  • 運動不足
  • ストレス

これらに気をつけた上で、乳酸菌そのものを摂取するのが良いでしょう。

さらに、効果的に乳酸菌を増やすためは、サプリメントがおすすめです。
乳酸菌は、胃酸に弱いという特徴を持っています。サプリメントは、乳酸菌をカプセルなどに入れて、胃酸に負けないように工夫してあります。


乳酸菌サプリメント