腸内環境を良好に保つためには、善玉菌の活躍が必要不可欠です。
最近では、善玉菌の代表となる成分を、整腸剤やサプリメントなどで効率よく摂取することができます。

また、お腹の張りを解消するために、ガスを消すための成分(消泡成分)が含まれた整腸剤。胃腸の働きを活発にするために、生薬が含まれた整腸剤など、その種類も様々です。

整腸剤とは異なり、腸を刺激し、便秘で溜まった便を直接的に排出するのが、下剤です。ドラッグストアや薬局に足を延ばせば、様々な種類の下剤が手に入ります。

しかし、全くの知識がない状態で下剤に手を出すというのは、あまりおすすめはできません。下剤の種類によっては、腹痛などの副作用を引き起こすもの。下剤が無ければ排便ができなくなるといった、依存の問題も懸念されます。

なるべく薬の力を借りず、生活習慣や食生活を徹底して見直し、自分の力で腸の不調を改善することがより良い方法です。
また、薬に頼らないそうした方法こそ、根本的に腸内環境を改善する方法に繋がるのです。