お腹に良い食べ物とは

あなたは、毎日お腹に良い食べ物を食べていますか?お腹に良い食べ物といっても、いろいろありますよね。例えば、お腹の健康に良い物や、消化の良い物がそうです。
また、なんらかのお腹の悩みを抱えていれば、悩みを解消する食べ物を食べたいと思うのではないでしょうか。

そこで、いろいろな面でお腹に良い食べ物を2つご提案します。そんな食べ物あるの?と不思議に思われるかもしれませんね。ところが、そんな食べ物があるのです!

食事

お腹に良い食べ物「アシタバ」

アシタバは知らない方もいるかもしれません。実は、アシタバは一時「野菜の王様」とまで呼ばれたケールよりも栄養価が非常に高いのです。
そのため、お腹に良い成分も多く含まれます。

まず、1番の特徴はお腹に非常に良い成分のビタミンがビタミンB12以外全て含まれる事でしょう。しかも、ビタミンの含有量の平均的な多さが突出しているのです。

アシタバに含まれる、お腹に良いビタミンと効果をご説明させて下さいね。

  • β−カロテン
    胃腸粘膜を健康にする効果、含有量は全野菜2位
  • ビタミンE
    胃がんを予防する効果、含有量は全野菜2位
  • ビタミンK
    胃腸の出血を止める効果、含有量は全野菜ダントツ1位
  • ビタミンB1
    糖質を分解し腸の吸収を補助、含有量は全野菜2位
  • ビタミンB2
    脂質とたんぱく質分解に働く・胃腸粘膜を保護する効果、含有量は全野菜1位
  • ビタミンB6
    たんぱく質を分解し腸の吸収を補助、含有量は全野菜2位
また、便秘に効果のあるビタミンCも豊富です。

さらに、アシタバはミネラルもバランス良く含みます。その中で、便秘に効果のあるマグネシウムの含有量は全野菜2位です。

そして、便秘や腸内を健康にする効果のある食物繊維も多く含まれます。食物繊維は水溶性不溶性があります。食べ物に多く含まれるのは不溶性のために、偏る事が多いのです。しかしアシタバは2つのバランスが非常に良く、さらにその含有量は2つとも全野菜1位です。

アシタバがお腹に良いということがお分かりいただけたでしょう。アシタバのおすすめの食べ方は、天ぷらやおひたしです。独特な苦みがありますが、美味しいですよ!

お腹に良い食べ物「味噌」

味噌がなぜ、お腹に良いのでしょうか?味噌は消化の良い食べ物です。消化が良いということはお腹の負担にならないという事ですね。

さらにマグネシウムや食物繊維も含まれますが、なんといってもポイントは乳酸菌です。乳酸菌は腸内を弱酸性にして腸内細菌のバランスを良好にしますまた、腸の排便活動を活発にする効果があるため便秘も改善されるのです。
乳酸菌は、さらに腸内細菌を活性化して、有益な効果をもたらします。腸内細菌は、食べ物の分解やビタミンを産生する働きをします。ですから、腸内細菌が活性化するとこれらの働きの効果が高まるのです。

腸内細菌が活性化すると、食べ物をより分解して、吸収しやすくなりますね。腸内細菌の産生するビタミンは、アシタバの説明のようにお腹に良い効果をもたらします。
味噌は毎日食べやすい物です。アシタバの味噌汁も良いですね。2つともいろいろな意味でお腹に良い食べ物だと言えますよね。


乳酸菌サプリメント