便秘の女性

お腹になんだか違和感があるという人は多いのではないでしょうか?
違和感といっても、人によって症状は様々。

例えば..

  • 下腹部が張る感じ
  • 胃の辺りがチクチクする
  • なんだか全体的に痛い感じがする
など、それぞれ原因となる症状は異なると思います。
でも、このような症状に多く見られるのは、「ガス溜まり」です。

お腹のガスって何?ガスには2種類ある

お腹のガスは2種類あります。

1つは、口から入るガス、つまり空気です。もう1つは、腸内で発生するガスです。
これらのガスは、通常ならゲップやおならとして排出されたり、血液に吸収されてお腹にはあまり残りません。

でも、いくつかの原因で、お腹に入ってくるガスやお腹で発生するガスが多くなることがあります。その場合に、お腹にガスが溜まってしまうのです。

お腹にガスが溜まる2つの原因

原因は大きく分けると以下の2つです。

  • お腹の不健康
  • 空気の飲み込み過ぎ
詳しく見ていきましょう。

お腹の不健康

お腹が不健康だと、便やガスを排泄する運動が鈍くなります。すると、悪玉菌が増殖し、腸内で腐敗が進み、有害ガスが発生します。

加工品や外食、お菓子ばかりの高脂肪・高タンパクな食事は、悪玉菌を増やします。ビールや炭酸飲料の飲み過ぎもよくありません。早食いや座っている時間が長いという人も要注意です。

空気の飲み込み過ぎ

ストレスで空気を飲み込むクセがある人がいます。早食いも、食べ物と一緒に空気を飲み込み過ぎます。
タバコやガムなども一因となるので、心当たりがある方は注意しましょう。

お腹

お腹のガスに悩む人は多い

実際に、周りを見てみるとお腹のガス溜まりに悩む人は多くいます。


あまり人には言えないような悩みですので、一人でなんとかしようと考えている人も多いのです。

お腹のガス対策は

お腹が不健康な人は、食生活や生活環境を見直してみましょう。
仕事で座っている時間が長い人は、立って背伸びをするなど、ちょっとしたことから始めてみましょう。

少しでも早く悪玉菌の排除と腸の排泄運動を促したい。そんな方には、乳酸菌のサプリメントがおすすめです。
乳酸菌は、悪玉菌の繁殖しているスペースを奪い、排除してくれます。また、乳酸を産生して腸を刺激することで、排泄運動を促します。
さらに、乳酸菌が腸内に繁殖すると、腸内が弱酸性に保たれます。それだけでも、悪玉菌が繁殖しにくくなるのです。

では、なぜサプリメントが良いのでしょうか。悪玉菌を排除するには、乳酸菌が腸内まで生きたまま行く必要があります。生きてこそ、乳酸が作れるのです。
サプリメントは、腸に生きたまま行ける確率の高い菌が選ばれています。さらに、特殊なコーティングにより、腸に届くように守られているものもあります。

より確実にガス対策をしたいのなら、乳酸菌サプリはおすすめです。

空気を飲み込み過ぎるという人は、どうすればよいのでしょうか?
空気を飲み込み過ぎてしまう原因として考えられるのは、ストレス早食いです。ストレスには、深呼吸をしてリラックスすることが大切。
早食いの方は、少しでもゆっくり食べることを意識することです。

それから、タバコやガムは本数や回数を減らしましょう。これも空気を飲み込む原因となります。もちろん、止めることができるのなら、それが一番です。
腸の排泄運動を高めておくと、より安心です。排泄運動がスムーズなら、ガスが溜まりにくくなります。

日頃から、乳酸菌を増やすように意識した生活を心がけましょう。生活習慣や食生活を改善することも、とても重要です。


乳酸菌サプリメント