つらい便秘でお腹が張る

便秘の時にお腹が張るのは、腸内にまだ排出されてない便と、ガスが溜まっているからです。そしてこのガスは、腸内細菌が発生させているガスです。便秘になると悪玉菌が増えて、発生させるガスも増えてしまいます。
また、便秘やお腹の張りにストレスを感じると、吸い込む空気の量は自然と増えてしまいます。これが、余計にお腹にガスが貯めてしまう原因ともなってしまいます。

女性の便秘

そもそもなぜ便秘になるの?

便秘の原因には、以下のようなものが挙げられます。

  • 偏食
  • ダイエット等で食事量が減っている
  • 不溶性食物繊維(水に溶けない食物繊維)の摂り過ぎ
  • 水分摂取量の不足
  • ストレスによる腸の働きの乱れ
  • 体内リズムの乱れ
  • 排便の我慢
  • 加齢による腸の機能の低下
  • 月経前症候群
  • 下剤の服用の長期化
あなたには当てはまるものがありますか?

これらのものから引き起こされる便秘を「常習性便秘」と呼びます。当てはまるものが無いのに、急に便秘になったのであれば「症候性便秘」かもしれません。
症候性便秘とは、便秘を引き起こす原因となる別の病気を患っているということです。この場合は、早めに病院に行って原因となる病気を治療しなければいけません。一方、常習性便秘は日々の努力によって改善することが出来ます。
では、その方法とはどのようなものでしょうか?

食習慣で便秘を改善させる方法

便秘を改善して、便秘になりにくい腸を作るには、食習慣を改善させる必要があります。

まず、偏食はやめましょう。バランス良く食べることが大切です。上記で挙げた中の「不溶性食物繊維の摂り過ぎ」のように、偏った食べ方はかえって便秘を悪化させます。
そして、ダイエットで食事制限している方も多いですが、食事量が減ると便を作る量が足りず、便が溜まってしまいます。ある程度の量をバランス良く食べることが大切なのです。

それから、便秘に効果のある食べ物を食べましょう。便秘に効果のある食べ物とは、腸を健康にするものです。これらを食生活の中に取り入れれば、便秘になりにくくなります。効果のある食べ物の一部を挙げておきますね。

  • 発酵食品
  • 海藻
  • オリーブオイル
  • 玄米
  • バナナ
他にもたくさんあるので、組み合わせて美味しく食べましょう。そして、忘れてはいけないことは「よく噛む」ということです。よく噛むことは腸の消化を助けますので、スムーズな排便に繋がります。
また、食生活の改善が難しいという方は、腸にとって良い働きをする、乳酸菌のサプリメントなどもおすすめです。

水分をたくさん摂って便秘を改善させる方法

水を飲む女性

夏に便秘がひどいということはありませんか?暑いと汗をかき、体から水分が奪われます。そうすると便に必要な水が足りなくなり、便は硬くなります。意外と水分は足りてないものです。毎日1〜1.5ℓは飲みましょう。暑さや運動で汗をかいた時は、意識して多めに飲むとよいでしょう。

飲み方は、こまめに飲むことおすすめします。特に朝起きてすぐの水は、腸に刺激を与え、排便を促します。他にも、食事前や運動前後、入浴の前後などは必ず水を飲むようにしましょう。

生活習慣で便秘を改善する方法

夜更かしや睡眠不足に心当たりはないですか?便秘の改善にとって、生活習慣の改善は必要不可欠です。早寝早起きは、腸に良いリズムを与えます。また、運動やお腹のマッサージは、便秘解消の効果だけではなく、ストレス発散にもなります。

毎日の生活の中に、運動やマッサージの時間を作りましょう。便秘解消になるマッサージの仕方は、お風呂などでお腹を温めながら、パンをこねるようにお腹全体をほぐす方法です。
これだけでも効果があるので、ぜひ試してみて下さいね。


乳酸菌サプリメント