乳酸菌

乳酸菌と言えば、何を思い出しますか?

やはりヨーグルトでしょうか?最近ではいろいろな乳酸菌飲料も出ていますよね。
また、最近のヨーグルトや乳酸菌飲料は、どんな乳酸菌が入っているか、表示されているものも多いです。

例えば、ガセリ菌シロタ株ラブレ菌など、テレビのCMなどで耳にしたことがありませんか?
でも「乳酸菌って体に良いの?」「それぞれ何が違うの?」と感じている人は多いかもしれませんね。

そこで、乳酸菌のことや、乳酸菌に期待できる効果をご紹介したいと思います。

そもそも、乳酸菌ってなに?

乳酸菌というのは、乳酸を生成する細菌の総称です。
乳酸菌の中で、乳酸のみを作るグループをホモ乳酸菌、乳酸以外に酢酸などを作るグループをヘテロ乳酸菌と呼んでいます。

ホモ乳酸菌の代表的なものは、ラクトバチルス属。乳酸菌と呼ばれるものの多くはこれなんです。ヘテロ乳酸菌の代表的なものは、ビフィドバクテリウム属。いわゆるビフィズス菌と呼ばれているものです。

多くの種類がある乳酸菌ですが、それぞれ働きが違っていて、期待できる効果も違うのです。

乳酸菌に期待できる効果

  • 整腸作用
  • アレルギー症状緩和
  • 免疫力強化
  • 肌荒れ改善
  • ダイエット効果

乳酸菌によって働きが違う?効果ごとに検証

ヨーグルト

色々な種類がある乳酸菌。それぞれに、期待できる効果ごとに検証してみましょう。

整腸作用

乳酸菌の作る乳酸は、腸内を弱酸性にします。悪玉菌(悪い働きをする菌)は、この弱酸性の状態が苦手なので、悪玉菌の数が減ることによって腸内環境が整います。
また、乳酸は腸の「蠕動(ぜんどう)運動」と呼ばれる、便を運ぶ運動を活発にします。そのお陰で、スムーズな排便が期待できるようになります。

このような整腸作用は、さまざまな乳酸菌に共通する働きと言えるでしょう。

アレルギー症状の緩和

私たちの体を守っている免疫細胞が暴走すると、アレルギー症状が出ます。乳酸菌は、この免疫細胞の暴走を抑制してくれるのです。

アレルギー症状緩和が期待できる菌

  • クレモリスFC
  • LGG
  • L-92
  • L-55
  • KW3110
  • 植物性乳酸菌HSK201
  • シロタ株

免疫力強化

乳酸菌による刺激で、免疫細胞が活性化する事が判明しています。

免疫力強化が期待できる菌

  • ロイテリ菌
  • ラブレ菌
  • シロタ株
  • クレモリスFC
  • ガセリ菌SP

肌荒れ改善

腸内環境が悪化すると、腸内に有毒物質が溜まります。その有毒物質が、やがて全身を巡り、毛穴から汗と一緒に排出されると肌が荒れてしまいます。
乳酸菌は腸内環境を整えてくれるので、肌荒れ改善に効果があるのです。

肌荒れ改善が期待できる菌

  • クレモリスFC
  • ブルーベ菌
  • SN13T
  • LB81

ダイエット効果

お腹と免疫力

ダイエット効果に関して、詳しいメカニズムは解っていません。

ですが、乳酸菌摂取3ヶ月で効果があったとするデータが報告されているんです。これは、乳酸菌によって腸の働きが活発になると、食べ物の移動が早くなり、脂肪や糖分が過剰に吸収されなくなるからかもしれません。

ダイエット効果が期待できる菌

  • ガセリ菌

乳酸菌はどうやって摂取する?

多くの乳酸菌は胃酸に弱く、腸に届く前に胃で死んでしまいます。
死んだ乳酸菌は善玉菌(良い働きをする菌)のエサになりますから、多少の効果は期待できます。
でもこれらの効果は、生きた乳酸菌が腸に入ってはじめて期待できる効果なのです。

ですから、生きて腸に入れる菌を選びましょう。また、腸に定着する菌を選ぶのがいいでしょう。
腸に定着する事ができれば、それだけ乳酸菌の効果が長く発揮されるからです。

より高い効果を期待するなら、ヨーグルトはあまりおすすめできません。ヨーグルトは、毎日100g以上食べなければ効果が薄いかもしれないのです。期待する効果によっては、200g以上も食べなくてはいけません。

ヨーグルトは脂肪が多い食べ物です。もし、毎日100gも200gも食べるのであれば、他の脂肪分を減らさないと、脂肪分の摂り過ぎになってしまいます。

そこで、乳酸菌の摂取にはサプリメントをおすすめします。サプリメントは、乳酸菌が生きたまま腸に入れるように、カプセル等で保護されていますし、脂肪の摂り過ぎの心配もありません。

あなたが期待する効果を持つ乳酸菌が入ったサプリメントを選んで試してみることをお勧めします。


乳酸菌サプリメント