植物性乳酸菌ラブレの効果は?

あなたは、ラブレ菌入りの乳酸菌飲料をスーパー等で見かけた事がありますか?カゴメは、ラブレ菌入りの乳酸菌飲料と、サプリメントを販売しています。
このラブレ菌は凄い力を持っています。しっかりと研究報告の上がっている効果をご紹介しますね。

ラブレ菌には以下の効果があります。

  • 腸内環境を整えて、悪玉菌を減らし、善玉菌を増やす
  • 腸内の免疫細胞「リンパ球」を活性化させる
この2つの効果は、乳酸菌全般で期待できる効果です。しかし、乳酸菌の種類によって効果に優劣があります。ラブレ菌は他の乳酸菌と比較すると、これらの効果が高く、更に他の効果も期待されているのです。

驚き

ラブレ菌の高い効果とは

私がラブレ菌の効果が高いと述べたのには、もちろん理由があります。乳酸菌の種類によって効果に優劣の差がつくのは、以下の2つの違いがあるためです。

  • 生きて腸まで届く数
  • 腸に棲み着く数

この2つの数が、ラブレ菌は非常に多く、乳酸菌の中でもトップクラスなのです。
ほとんどの乳酸菌が胃液や腸液で死滅し、腸まで届きません。また、届いても直ちに排出されてしまうといったことが多いのです。
このことから、ラブレ菌は飲み続けると以下のような効果も期待出来るのです。

  • 便秘やガスが溜まるといった、お腹のトラブル改善
  • 過敏性腸症候群の症状改善
  • ニキビ治療等の肌荒れ改善
  • インフルエンザ予防
  • 免疫力の向上
  • 慢性便秘患者の、不安等の気分改善
上記の5つは、研究報告のあったものですが、必ず効果があるわけではありません。それぞれの腸内の状態はさまざまですから、効果のある人と効果の無い人がいるでしょう。
また、一度や二度飲んだからといって効果が出る訳では無いので、しばらくは飲み続けた方が良いでしょう。

ラブレ菌でインフルエンザ予防?!ニキビにも

洗顔

上記の、「飲み続ける事で期待出来る効果」を見て、不思議に思われた方もいらっしゃるでしょう。しかし、これらの効果は最近では多くの研究によって、そのメカニズムが明らかにされつつあります。

まず、ラブレ菌によって腸内環境が良くなるとお腹のトラブルが改善されます。腸内環境が良いとリンパ球も活性化し、免疫力が上昇します。その結果、インフルエンザの予防や、過敏性腸症候群の症状改善に繋がるのです。

また、なぜニキビの改善にも効果が出てくるのかといいますと、ニキビや肌荒れには、次のような理由があるためです。

腸内環境が悪化すると、老廃物が排出されず腸内に溜まる

その老廃物の一部が、腸から血液循環に入り全身に回る

肌荒れ・ニキビの原因

このことから、腸内環境を良好に保つと、スムーズな排便により、老廃物が溜まりにくくなる。その結果として、根本的な解決が出来るというわけです。

また、まだ完全に解明されているわけではありませんが、腸とストレスにもさまざまな関係があることが明らかになりつつあります。
ストレスによって腸の不調が起こるように、腸の不調がストレスとなることもあるのです。そのため、カゴメは慢性便秘患者の不安ストレス等の、いわゆる気分障害に、ラブレ菌が有効的だと考えています。今でも自社でこのことについて研究し、一定の効果を上げています。

「乳酸菌飲料」と「サプリメント」違いはある?

カゴメの、ラブレ菌入り乳酸菌飲料サプリメントの違いは、乳酸菌飲料には植物性乳酸菌だけではなく、動物性乳酸菌が入っています。理由は、乳酸菌飲料を製造・販売する法律では、乳製品を主原料の一つにしないといけないと決められているからです。

また、ラブレ菌の含有量は以下のようになっています。

乳酸菌飲料 80ml 60億個
乳酸菌飲料 130ml 100億個
サプリメント 1粒 100億個

サプリメントは高価なイメージを持っている方も多いようですが、乳酸菌の量などを比較してみると、全くそんなことはないということが分かります。
手軽に毎日続けたいという方は、サプリメントの方がおすすめです。

効果的に続けやすいサプリメント


乳酸菌サプリメント