慢性的に引き起こされる、お腹の張りや痛み・違和感には、様々な原因が考えられます。もちろん、大腸がんや腸閉塞、胃潰瘍といった病気の可能性が全く無いとは言えません。
しかし、長い期間に渡って、慢性的に張りや違和感がを感じているという場合は、腸の「状態」が健全ではないということが考えられます。

生活習慣が不規則なため、または慢性的なストレスによって、腸は正常な働きができなくなってしまうのです。

基本の知識が理解できたら、あなたの腸が悪くなってしまう「原因」を知ることからはじめましょう!

自分のお腹の不調の原因が掴めたら、日頃の生活習慣や食生活、ストレスの解消に取り掛かりましょう!根本的な治療は、時間がかかります。早ければ早く取り組む方が良いわけです。