お腹に違和感のある女性

便秘でお悩みの多くの方は、お腹のガスやお腹の張りにも悩まされています。

実際ある調査で「便秘になって困ること」を答えてもらったところ、「お腹の張り」「ガスが出る/たまる」「お腹が出る」が上位を占めていました。いずれも60%以上の方がこれらを「困ること」として挙げ、「お腹の張り」に至っては80%以上もの方が悩んでいました。

できれば薬を使いたくないと思っていても、我慢できないほどの状況なら一時的に薬に頼ることもあるでしょう。そんな時に頼りになる、お腹のガスや張りに効果がある整腸剤を一挙ご紹介します。

整腸剤にもいろいろなタイプがある

薬

整腸剤は、大きく分けて以下の3つのタイプに分けることができます。

整腸剤の分類

  • 生菌を含むタイプ
  • 消化酵素を含むタイプ
  • 消泡剤を含むタイプ

【生菌を含むタイプ】
乳酸菌やビフィズス菌などの生菌(生きた菌)が含まれている整腸剤です。乳酸菌などの生菌が腸まで届き、腸内で善玉菌として働いたり、善玉菌のエサとなって善玉菌を増やしたりします。これにより腸内環境が整えられるので、便通の改善や全身の健康を保ちたい時におすすめです。
 
【消化酵素を含むタイプ】
セルラーゼやリパーゼなどの消化酵素が含まれている整腸剤です。消化酵素を補うことで、胃腸での食べ物の消化を助けます。また、これにより消化が進むと栄養素が吸収されやすくなります。胃腸が疲れている時におすすめです。
 
【消泡剤を含むタイプ】
消泡剤であるジメチルポリシロキサン(別名:ジメチコン)が含まれている整腸剤です。消泡剤の働きにより、胃腸内に発生しているガスの気泡が破裂します。これによりガスがかたまりとなって、げっぷやおならとして外に出されます。お腹のガスや張りが気になる時におすすめです。

整腸剤と下剤はどこが違う?

整腸剤とよく間違えられるものに下剤があります。下剤は、瀉下薬(しゃげやく)とも言います。一般には便秘薬として良く知られています。
整腸剤と下剤(瀉下薬)との違いは、便秘解消効果が現れるスピードです。

【整腸剤とは】

  • お腹の調子を緩やかに整える薬
  • 便秘解消に対する即効性は期待できない

【下剤(瀉下薬)とは】

  • 腸に刺激を与えるタイプと便を柔らかくするタイプがある
  • どちらも便秘解消に対する強い効果が期待できる
  • ただし、腹痛や下痢などの副作用や習慣になりやすいなどのリスクもある

状態によって使い分けが必要ですが、お腹のガスや張りにおすすめしたいのは、消泡剤を含むタイプの整腸剤です。とは言え、便秘が原因でお腹にガスがたまったり張ったりしている時には、下剤(瀉下薬)を使って便を外に出すことで、ある程度はガスや張りも解消するでしょう。

お腹のガスや張りに効果がある整腸剤

腸内環境

現在市販されている整腸剤の中で、消泡剤を含むものは全部で11種類あります(2016年10月現在)。また、消泡剤を含む製品には、整腸剤以外にも制酸薬や下剤(瀉下薬)もあります。消泡剤がお腹のガスや張りに効果を発揮することはどれも同じですが、消泡剤以外の成分によって効能・効果に違いがあります。

「消泡剤+生菌」の整腸剤

「消泡剤+生菌」の以下の整腸剤の場合、腸内改善による便通効果も見込めます。

消泡剤・生菌を含む整腸剤

  • ザ・ガードコーワ整腸錠PC(日東薬品工業株式会社)
  • ラッパ整腸薬BF(大幸薬品株式会社)

ザ・ガードコーワ整腸錠PCには、胃の働きを高めて腸の負担を和らげる健胃生薬が含まれています。ビフィズス菌の生育を促すビタミンも含まれていますので、さらなる腸内環境の改善が期待できるでしょう。

「消泡剤+消化酵素」の整腸剤

「消泡剤+消化酵素」の以下の整腸剤の場合、消化酵素により胃腸での消化が促進されます。また、これらはいずれも、健胃生薬、胃酸の過剰な分泌を抑える制酸剤、胃腸の粘膜を修復する粘膜修復剤も含まれていますから、胃腸に優しいことは言うまでもありません。

消泡剤・消化酵素を含む整腸剤

  • アルファ大草胃腸錠/胃腸薬(分包)(日邦薬品工業株式会社)
  • イノセアプラス錠(佐藤製薬株式会社)
  • 新キーパーU顆粒(カイゲンファーマ株式会社)
  • 新グリーン胃腸薬DX(第一薬品工業株式会社)

また、アルファ大草胃腸錠/胃腸薬(分包)とイノセアプラス錠には、痛みを和らげる鎮痛薬も含まれていますから、胃酸過多で胃が痛い時などには重宝するでしょう。

「消泡剤+生菌+消化酵素」の整腸剤

「消泡剤+生菌+消化酵素」の以下の整腸剤の場合、腸内環境の改善と胃腸での消化吸収の促進が期待できます。

消泡剤・生菌・消化酵素を含む整腸剤

  • ガスピタンa(小林製薬株式会社)
  • コバガード(小林製薬株式会社)
  • パンシロンビオリズム健胃消化整腸薬(ロート製薬株式会社)
  • ラクサレット(京都薬品ヘルスケア株式会社)

ラクサレットは健胃生薬や粘膜修復剤に加え、乳酸菌の生育を促すビタミンや善玉菌を増やす納豆菌、蠕動運動を活発にする酪酸菌も含まれています。生菌が体に合っていれば、ある意味最強の整腸剤だと言えるでしょう。

消泡剤を含むその他の製品

消泡剤を含む整腸剤の中には、生菌や消化酵素を含まない整腸剤もあります。
また、消泡剤を含む制酸薬や下剤(瀉下薬)もあります。

消泡剤を含むその他の製品

  • ラ・フェルサ新胃腸薬(カイゲンファーマ株式会社)
  • 太田胃散チュアブルNEO(株式会社太田胃散)
  • スルーファインプラス(奥田製薬株式会社)
  • ルートスルーP(日新製薬株式会社)

ラ・フェルサ新胃腸薬は整腸剤で、消泡剤以外に健胃生薬、制酸剤、粘膜修復剤、鎮痛薬も含まれています。
太田胃散チュアブルNEOは制酸薬で、消泡剤の他に3つの制酸剤を含んでいます。
スルーファインプラスとルートスルーPは下剤(瀉下薬)で、消泡剤と腸の蠕動運動を活発にする生薬であるセンノシド、食物繊維が含まれています。
 
以上、お腹のガスや張りに効果を示す整腸剤(消泡剤を含む整腸剤)等をご紹介してきました。多くの種類があってどれを選べば良いか悩んでしまいそうですが、お腹のガスや張り以外にはどんな悩みがあるかを考えて選ぶと迷わずに選ぶことができるでしょう。

生菌を含む整腸剤を使う時に覚えておいてほしいこと

もし生菌を含む整腸剤を選んだ場合には、次のことを頭に置いておいてください。

  • 生菌との相性は人それぞれ
  • 生菌の効果は長い目で見て
生菌を含む整腸剤は、生菌が体に合っていれば効果を発揮しますが、合っていないと効果を実感できないかもしれません。そんな時は、思い切って薬を変えてみるのも良いでしょう。

また、生菌が体に合っていたとしても、生菌の効果はすぐに現れないことが多いものです。1日2日試しただけで諦めず、最低でも1週間は試してみましょう。

ですが、1ヶ月以上も何の効果も見られない場合は、他に別の病気が隠れているのかもしれません。早めに病院に行きましょう。これは、生菌を含む整腸剤に限ったことではありませんから注意してください。

お腹のガスや張りを根本的に解決するには

女性

整腸剤や下剤(瀉下薬)は一時的な解決にはなりますが、できることなら薬を使わずに過ごしたいものです。そのためには、お腹のガスや張りを根本から解決する必要があります。

お腹にガスがたまるのは、大きく分けて3つの原因が考えられます。

お腹にガスがたまる原因

  • 腸でガスが発生している
  • 口から空気やガスを入れている
  • お腹のガスを外に出していない

便秘の時やストレスで腸が弱っている時などは、腸内環境が悪くなります。腸内環境が悪いと、腸内で悪玉菌が増え有害物質や有害ガスを作り出します。

また、早食いの方や炭酸飲料をよく飲む方は、知らず知らずのうちに口から空気やガスを取り込んでしまっています。ストレスで息を飲み込むことがクセになっている方もいます。

腸内環境が悪い時は腸の蠕動運動(ぜんどう-うんどう)が活発ではないので、悪玉菌が作った有害ガスや口から取り込んだ空気やガスを外に排出することができません。こうしてお腹にガスや空気がたまるのです。

お腹のガスや張りを根本から解決するには、以下のようなことに気をつけましょう。

お腹のガスや張りの根本解決のために

  • 腸内環境を整える
  • ストレスをためない
  • 食事の仕方に気をつける
  • 運動やストレッチなどでガスを外に出す

特に大切なのは腸内環境を整えることです。腸内環境は、便秘やガスだけでなく全身の健康にも影響するからです。

以下の記事では、腸内環境を整えるのに役立つ食べ物をたくさんご紹介していますから、ぜひご覧ください。


乳酸菌サプリメント