栄養の吸収を助ける成分は?

あなたは、栄養の吸収がしっかりと出来ていますか?特に、太りたくても太れない方や、胃腸の弱い方、さらには間違ったダイエットをしている方等は、栄養の吸収がしっかりと出来ていないのかもしれません。

野菜

バランスの取れた食事を取ると、バランス良く栄養成分が摂取出来るでしょう。しかし、バランスの取れていない食事を取っていると、栄養成分も徐々に偏ってしまいます。
栄養の吸収が出来ていないと思われるのであれば、栄養の吸収を助けてくれる成分を、食事やサプリメントなどで摂取するのが良いかもしれません。

栄養の吸収を助ける効果があるとされる成分には、以下のようなものがあります。

  • クエン酸
    カルシウムや鉄などのミネラルを吸収しやすくする
  • ビタミンD
    カルシウム・リン・脂質を吸収しやすくする
  • ビタミンB
    タンパク質を吸収しやすくする
  • ビタミンA
    脂質・亜鉛を吸収しやすくする
  • ビタミンE・K
    脂質を吸収しやすくする
  • ビタミンC
    タンパク質・鉄を吸収しやすくする
バランスの取れた食事に気をつけ、さらに上記のような栄養の吸収を助けてくれる成分を摂取すれば、吸収効率はより良くなります。でも私は、更に栄養を吸収する力をつける事をおすすめします。

「栄養を吸収する力」とは?

私がおすすめする栄養を吸収する力をつけるという事について、ご説明していきますね。まず、体の中で栄養を吸収する器官は、一体どこにあると思われますか?
その答えは、「腸」です。ですから、栄養を吸収する力をつけるということは、腸の健康に気をつけるということです。

食事に気をつけていても、栄養の吸収がしっかりと出来ていないと感じる方や、そもそも食生活の悪い方は、腸内環境が悪くなっているのかもしれません。
いくら栄養成分を摂っても、吸収する腸の調子が悪ければ意味がありませんよね。また、腸内環境が悪いと、以下のような困ったことの原因になります。

腸内環境の悪化

便秘・下痢・お腹の張り・ガスが溜まると言った、お腹のトラブルが起きやすい

腸内細菌のバランスが崩れ、悪玉菌が増える(腸の免疫力の低下)

病気になりやすくなる

このようなことを避けるためにも、腸内環境は常に健全に保つように意識しなければいけません。

腸内環境を良くしよう!

腸内環境を良くしてくれる栄養成分は、以下のようなものが挙げられます。

  • 食物繊維
  • オリゴ糖
  • ビタミンC
  • 乳酸菌

この中で、私が特におすすめするのは、乳酸菌です。乳酸菌には、以下のような効果があります。

  • 腸内環境を整え、善玉菌を増やす
  • リンパ球を活性化し、免疫力を向上させる

毎日の食事に気をつけたり、サプリメントなどで乳酸菌を継続して摂っていると、腸内環境が良くなり、病気になりにくくなるのです。
もちろん、乳酸菌だけを摂ればいいというわけではありません。あくまで、バランスの取れた食生活が基本となります。始めに「間違ったダイエット」と書きましたが、これは栄養失調の原因にもなります。

偏食は、栄養失調の原因にもなります。普段から食生活には充分に気をつけるようにしましょう。

乳酸菌の継続摂取をするならサプリメント


乳酸菌サプリメント