• お肉が大好き..
  • 運動はキライ..
  • 夜中までテレビやパソコンを観ている..

こんな食生活・生活習慣になってはいませんか?これでは、いつまで経っても便秘が解消しません。

便秘の女性

分かってはいるけど、仕事や家事に忙しくてなかなか.. そんな声が聞こえてきそうですね。

また、ちゃんと生活習慣を見直してみたけど、どうしても便秘体質から抜け出せない、という人もいるようです。

そんな時は、善玉菌を増やすように心掛けてみましょう。善玉菌は、文字通り私たちに貢献してくれる「良い菌」だからです。善玉菌が、私たちを便秘体質から便秘になりにくい体質に変えてくれます

では、まずは善玉菌の「良い働き」について見てみましょう。

善玉菌が便秘解消に貢献する?その働きは

善玉菌は次のような働きをしてくれます。

  1. 健康な腸内環境の維持
    悪玉菌を排除して善玉菌をもっと増やす。排泄を促して腸内環境を整え維持する。
  2. 消化補助
    腸で分解できない食物繊維・ミネラルの分解を助ける。
  3. ビタミンの産生
    ビタミンB類・Kなどを産生する。
  4. 免疫機能
    外から入って来た悪玉菌から腸を守る。
  5. 短鎖脂肪酸の産生
    免疫機能の調節・発がん予防・糖尿病予防・肥満予防・抗ストレスなどに使われる短鎖脂肪酸を産生する。
便秘に悩む人に注目してもらいたいのは、1と2の働きです。これらを、もう少し詳しく説明します。

善玉菌が健康な腸内環境を維持する

腸内細菌

悪玉菌は、その名の通り私たちに害を与える「悪い菌」です。悪玉菌が便秘を酷くしているのです。これは、なんとしても排除したい菌です。

ところが、便秘の人の腸内にはこの悪玉菌が多く存在しているのです。それは、便秘の人の腸が悪玉菌の好む「食べカス」でいっぱいな状態だからです。
この悪玉菌を排除してくれるのが、善玉菌なのです。善玉菌は、そのほとんどが乳酸菌で、糖を分解して乳酸を作り出します。
そうすると、腸の中が悪玉菌の苦手な弱酸性になって、悪玉菌がいなくなるというシステムです。

さらに、善玉菌が出す乳酸は、腸に軽い刺激を与えて排泄を促してくます。善玉菌は便秘解消に大いに役立っているというわけなのです。

食物繊維で便秘が悪化する?!

便秘だからといって、食物繊維を食べ過ぎたりしていませんか?
食物繊維は健康のためには必要な栄養素ですが、食べ過ぎるとかえって便秘を悪化させてしまうんです。

食物繊維は分解されにくく、体に必要な分を善玉菌が分解したら、残りは便と一緒に排泄されてしまいます。
さきほど、便秘の人の腸内には悪玉菌が多く存在していると説明しました。ということは、便秘の人の腸内には善玉菌が少ししかいないということなんです。
そんな腸では、せっかく食物繊維が運ばれて来ても、分解に時間がかかってしまって、その分長く腸内に留まってしまいます。

だから、便秘の人は食物繊維を摂り過ぎないようにしましょう。まずは、善玉菌を増やすことが先決です。

野菜

いくら便秘に良いと聞いたとしても、食べ過ぎは逆効果!特に、乳酸菌が少ない人は尚更。

 

善玉菌の増やし方

では、どうすれば善玉菌は増やせるのでしょうか。
食物繊維の摂り過ぎはいけませんが、食物繊維は善玉菌の大好物でもあります。だから食物繊維の含まれた食品も、適量を目安に敬遠せずに食べてください。

また、善玉菌はオリゴ糖も大好きです。オリゴ糖も腸では分解できませんし、摂りすぎるとお腹が張ってしまったり、壊してしまったりします。
これも適量を摂るようにしましょう。

それから、どんな食品を食べると乳酸菌にとって良いのでしょうか?

食物繊維が多く含まれる食品

  • キクラゲ
  • 豆類(特に大豆)
  • ゴボウ
  • エシャロット
  • きのこ類(特に干しシイタケ)
  • 海藻類(特に干しひじき)
    ..など

オリゴ糖が多く含まれる食品

  • 大豆
  • ゴボウ
  • 玉ねぎ
  • エシャロット
  • アスパラガス
  • ニンニク
  • バナナ
  • はちみつ
  • 味噌
  • 醤油
    ..など

早く便秘を治したいのに、善玉菌を増やす食物繊維やオリゴ糖を食べ過ぎると、かえって便秘になる。では、何か良い方法はないのでしょうか?

答えは、乳酸菌を摂取することです。

善玉菌のほとんどは乳酸菌なんですから、生きた乳酸菌を腸まで送り込めば、当然腸内で善玉菌が増えるのです。

どんな乳酸菌が腸にとって良い?

乳酸菌

乳酸を作り出す菌はすべて「乳酸菌」です。

乳酸菌にはたくさんの種類があります。種類によってその能力もさまざまです。能力が高い乳酸菌を、生きたまま腸に送り込むことが便秘解消の必勝法なのです。

乳酸菌と言えば、一番に思い浮かぶのがヨーグルトですよね?でも、ヨーグルトを食べても便秘が解消できないなんていうことはありませんか?
確かにヨーグルトにも乳酸菌は含まれています。しかし、もしかすると乳酸菌が死んでしまっているのかもしれません。

元々死んだ乳酸菌が入っているヨーグルトもありますし、生きた乳酸菌が入っているヨーグルトでも、乳酸菌が腸まで届く前に胃酸で死んでしまうこともあるんです。
死んだ乳酸菌は他の生きている乳酸菌のエサになるので、少しは役に立っていると思うのですが、それでは食物繊維とあまり変わりません。

でも、乳酸菌のサプリメントなら、こんな悩みを解決してくれます。サプリメントの最大の特徴は、乳酸菌を生きたまま腸まで送り込める事です。
それに、簡単でお手軽ですので、続けやすいというのも大きなメリットと考えられるでしょう。

もし、便秘や腸の不調で悩んでいるという方は、乳酸菌サプリで善玉菌を増やし、便秘の改善に役立ててみてください。

 


乳酸菌サプリメント