お腹を押さえる女性

お腹が張って苦しい。時々キリキリと痛んで動けない。このような状態では、仕事や家事もままなりません。

こんな時、一番に考えられるのが「便秘」です。便秘になると、「お腹が張る」「ガスが出る」などと並んで、「お腹が痛い」という症状もよく現れます。

そこで、便秘による腹痛の対処法と、そもそもの原因である便秘の解消法をご紹介します。

ひどい便秘は腹痛の原因にも

便秘に悩む方の多くが、4日~1週間も便が出ない状況を経験したことがあると言われています。そして、その時に現れる症状として、多くの方が腹痛を挙げています。

便秘の時によく現れる症状

  • お腹が張る(お腹が出る)
  • ガスが出る(おなら)、ガスが溜まる
  • お腹が痛い
  • 気持ち悪い(むかつき、吐き気)
  • 便が硬い(排便の時痛い)

腹痛の原因は腸に溜まった便とガス

上記のように、便秘の時には、お腹の張りやガスに関する悩みや、腹痛が起こります。これらは切っても切り離せない関係で、腸に溜まった便とガスがお腹の張りや腹痛を引き起こしているのです。

便秘になると、便が腸内に長く留まります。それとともに、ガスが発生して腸が膨張します。そうすると、お腹が張り、他の臓器が圧迫されて、お腹が痛くなったり気持ち悪くなったりするのです。

fukutuu

便秘と腹痛で考えられる病気

腹痛の原因が便秘の場合は、便秘が解消されれば腹痛からも解放されます。しかし、腹痛が長く続いたり、痛みがひどい場合には、別の病気が隠れている可能性があります。
便秘が解消しても腹痛が治まらない場合は、早めに病院に行くようにしましょう。

便秘と腹痛が起こる病気

  • 過敏性腸症候群
  • 腸捻転、腸閉塞
  • 大腸がん

【過敏性腸症候群】
過敏性腸症候群は、ストレスや緊張が原因で起こると言われています。「下痢型」「便秘型」「混合型(下痢と便秘を繰り返す)」の3つのタイプがあり、便秘型では便秘の他に腹痛や吐き気・嘔吐などが起こることがあります。

【腸捻転、腸閉塞】
腸の一部がねじれてしまう腸捻転(ねんてん)や、腸の内容物が動けなくなって腸がふさがってしまう腸閉塞(へいそく)が起こると、便やガスが腸内に留まり、便秘や激しい腹痛が起こります。吐き気や嘔吐、めまいなどが起こることもあります。

【大腸がん】
大腸がんになると、大腸が狭くなって便秘を引き起こしやすくなります。進行すると、便に血が混じる(血便)ようになります。

いずれも重大な病気ですから、ひどい便秘が長く続くようなら、一度お医者さんに診てもらいましょう。

お腹の痛みに対処するには

腹痛の原因が便秘であっても、キリキリとお腹が痛んで動けないと日常生活にも支障が出ます。そんな時の対処法としておすすめなのが、お腹を温める方法です。

お腹を外から温める

【ブランケット、毛布】
ブランケットや毛布を巻いたり、重ね着、腹巻きなどをして、腰周り、お腹周りを冷やさないようにしましょう。
この時、締め付けすぎないように注意してください。きつめの下着や洋服は少し緩めましょう。

【マッサージ】
おへそ~下腹の辺りを、「の」の字を書くように優しくマッサージしましょう。1~2分でお腹が温まってきます。
この時、手が冷たいと逆効果ですから、手を温めてから行いましょう。

nonoji

お腹を中から温める

【温かい飲み物】
温かい飲み物を飲むと、血流が良くなり、お腹だけでなく全身が温まります。ホットミルクやホットココア、ハーブティー、しょうが湯などがおすすめです。
このような時食欲はあまりないでしょうが、食事の時間が来たからと無理に食べるのはよくありません。食べるなら、お腹に優しいうどんを少し口にするくらいにしておきましょう。

お腹の痛みを和らげるツボ

手の親指と人差し指の間にある、合谷(ごうこく)と言われるツボを、反対の手の親指で押しましょう。このツボは、便秘と痛みの緩和に効果があるとされています。
この時、ギューっと力任せに押すのではなく、少し痛みを感じるくらいの強さで押しましょう。

goukoku

お腹を温めたり、ツボ押しすることで、便秘による腹痛は一時的には緩和します。しかし、また便秘になってしまっては意味がありません。そこで、便秘を根本的に解消することを目指しましょう。

便秘による腹痛に悩まされないために

便秘を解消するには、日頃から生活習慣や食事に気をつけることが大切です。

便秘の主な原因

  • 運動不足
  • お腹の筋力不足
  • 水分不足
  • 食物繊維不足
  • 不規則な食生活
  • 不規則な生活リズム
  • ストレスや環境の変化(引っ越しや旅行など)
  • トイレの我慢
  • 年齢

マッサージで便秘を解消する

運動不足が原因だろうと分かっていても、なかなか習慣化できず、途中であきらめてしまう方も少なくありません。そんな場合は、お腹のマッサージを習慣化してみましょう。マッサージならテレビを見ながらでもできますから、毎日できそうですね。

以下の記事では、お腹のマッサージ法と、お家で簡単にできる体操もご紹介しています。

他にも、左手首のしわの小指側にある、神門(しんもん)と言うツボも効果的です。神門は腸の動きを活発にするので、便秘に効果があります。

sinmon

食べ物で便秘を解消する

便秘の解消には、腸内細菌の中でも善玉菌を増やすことが大切です。
善玉菌を増やす効果があると言われる食べ物では、食物繊維乳酸菌が有名ですが、他にもオリゴ糖グルコン酸も効果があります。

以下の記事では、これらを含む食べ物を具体的に紹介しています。ぜひ参考にしてください。


乳酸菌サプリメント