スルーラックSは便秘に効くの?

便秘薬のスルーラックSは有名ですね。スルーラックSは、大腸を刺激して排便を促します。便秘に効果はあるのか?というと、効果はもちろんあります、便秘用のお薬ですから。

ただし、いくつかの問題点もあるようです。また、副作用も心配です。それから、便秘薬は一時的な解決にはなりますが、根本的な解決にはなりません。
私としてはもちろん、根本的な解決方法をおすすめします。

薬

スルーラックSの問題点

スルーラックSの有効成分は、ビサコジルと植物のセンナ由来のセンノサイドカルシウムです。2つとも刺激系ですので、不安はあります。実は特に不安なのは、センノサイドカルシウムの方です。植物由来なので、安全だと思われる方も多いのではないでしょうか。

センノサイドカルシウムは、便秘がひどいからと多く服用したり、長期間服用すると「大腸メラノーシス」を引き起こします。大腸メラノーシスは、大腸の中が真っ黒になる症状です。
原因は、センノサイドカルシウムの刺激が大腸の粘膜に少しずつダメージを蓄積させることで、色素の沈着が起こることです。

大腸メラノーシスになってしまうと、大腸の機能は全体的に低下してしまいます。大腸の神経が鈍くなることで、便秘の症状も悪化していきます。そして、色素沈着による細胞の硬化が問題になります。
これは大腸ガンを発症するリスクを高めるでしょう。

また、スルーラックSに記載されている副作用は、下痢腹痛です。センノサイドカルシウムの副作用は、腎臓障害や発疹等もあります。
服用される際は、必ず用法・用量を守るようにしましょう。

便秘の根本的な解決とは?

便秘薬や下剤に頼るのは、便秘がつらくてどうしようもない時は仕方ないかもしれません。でも、根本的に解決しないと、また便秘になってしまいますよね。
しかも体や腸に優しい便秘解消があるならば、そちらの方が良いと思いませんか?そこで、私は以下の2つを提案します。

食生活の改善

便秘改善の基本は食事です。便秘が繰り返されるのは、腸内環境が悪くなっているからです。偏食を止めて、バランスの取れた食事にするだけでも、効果はあります。良い腸内環境にするためには、以下の食生活が理想的です。

  • 毎日3食を、出来るだけ同じ時間にとる
  • バランス良く食べる
  • よく噛む
  • デザートを果物にする
  • 寝る前に食べない
  • 水分をこまめに補給する
  • 腸に良い成分を食べる
全部とは言いません、出来る事から始めましょう。
腸に良い成分のおすすめは、乳酸菌です。乳酸菌は善玉菌を増やして、良い腸内環境を作ります。その効果で便秘に強い腸になるでしょう。

便秘に強い腸を作るなら、乳酸菌サプリ

お風呂でお腹マッサージ

お風呂に長めに浸かり、お腹を揉んだり押したりするだけでも効果があります。食事とマッサージの2つだけですが、続けることで効果が出てきますので、お試し下さいね。


乳酸菌サプリメント