便秘の女性

ガンコな便秘に悩まされている、というあなた。ツラいですよね。

もしかすると下剤や便秘薬に頼ってしまっているのでは?そして、薬が手放せなくなっていませんか?排便の仕組みや便秘の原因を知れば、対策が練りやすいですよ。

根本的に便秘を改善する方法を知って、便秘解消に一歩踏み出しましょう。

便が作られるまで

まずは、食べ物からどのように便が作られるのかを知っておくと、なぜ便秘が起こるのか?が理解しやすくなります。簡単に、便が作られるまでの道のりを説明します。

胃で消化された食べ物は、小腸で3〜4時間かけて消化・吸収されます。そして、小腸から出てくる頃には、液状の状態になっています。
小腸から大腸に入ると、今度は約10時間〜かけて大腸内を移動します。

大腸の長さは、およそ1.5mですから、とてもゆっくりですね。ゆっくり移動しながら、水分や残りの栄養素を大腸が吸収していくのです。

小腸から出て来た(お腹の右下)食べ物の残りかすは、大腸で徐々に水分を吸収されます。大腸の最後(お腹の左下)には、固形の便になっています。

腸・消化

この時、水分が吸収され過ぎて便が硬くなってしまったり、腸壁にくっつきやすい、動物性脂肪を摂り過ぎていたりすると、便秘になりやすくなってしまいます。

また、生まれつき腸が狭かったり、病気で腸がねじれていたりすると、その部分で便が詰まってしまい、これも便秘の原因になってしまいます。

便秘の種類によって原因が違う?

便秘は、機能性便秘器質性便秘の2つに大別されます。

機能性便秘

機能性便秘は、さらに3つに分類できます。

1.弛緩(しかん)性便秘

このタイプの便秘では、大腸内に食べ物の残りかすや便が停滞し、徐々に水分が奪われて便が硬くなります。
腸は蠕動(ぜんどう)運動によって食べ物を消化・吸収しながら移動させていますが、腸の緊張が緩んで蠕動運動がうまく行われないことが原因でしょう。

ほとんどの人がこのタイプに当てはまるのではないでしょうか?特に、女性や高齢者がなりやすいと言われています。

弛緩性便秘の主な原因

  • 腸の周りの筋肉量低下
  • 運動不足
  • 水分不足
  • 食物繊維不足
  • 極端なダイエット

2.けいれん性便秘

このタイプの便秘では、蠕動運動をコントロールする副交感神経が興奮状態で便がうまく運べないので、うさぎのフンのようなコロコロとした便になります。

食後に下腹部の腹痛を感じる事もあるでしょう。また、便を出しても、出し足りない感じ(残便感)がしたりします。人によっては、便秘と下痢を交互に繰り返す事もあるでしょう。

けいれん性便秘の主な原因

  • ストレス
  • 更年期障害
  • 環境(引っ越し・転職・対人関係など)の変化
  • 過敏性腸症候群

3.直腸性便秘

直腸は、肛門の上(下腹部の辺り)にあります。通常、ここに便が溜まると「便意」を感じて、トイレに行きたくなります。
しかし、このタイプの便秘の人は便意を感じにくくなっているので、直腸に便が溜まってしまうのです。

直腸性便秘になりやすい人

  • 高齢者
  • 寝たきりの人
  • 痔や仕事の都合などで、トイレを我慢する習慣がある人

器質性便秘

腸閉塞・大腸がん・腸管癒着(腸がくっつく症状)などが原因で、便が詰まりやすくなる場所があるタイプ。
便秘以外に、激しい腹痛や吐き気、嘔吐がある場合は、直ちに病院に行きましょう。大腸カメラで診てもらうと安心ですね。

下剤や便秘には危険も..

どうしても辛い時や病気などが原因の場合、下剤や便秘薬で便秘を治すというのは仕方ないことです。

でも、下剤や便秘薬を乱用したり長期間連続で使用していると、薬が手放せなくなってしまうので注意が必要です。また下剤や便秘薬には、腹痛やめまいなどの副作用もあるので、できれば使わない方がいいでしょう。


もっと安全な方法で、根本的な解決法を考えてみませんか?

機能性便秘の対策は?

運動

「薬を飲む」という選択以外にも、便秘の改善に効果的な方法がある。

 

機能性便秘の3つのタイプに共通して言える事は、どれも便秘の原因は1つではないということです。様々な事が重なって便秘になっているんですね。

例えば、筋肉量の低下とストレスの両方が原因だったり、環境の変化と悪い食生活が重なったり。
ですから、1つの原因に対する対策を立てるよりも、複数の原因をカバーできる対策を立てるのが良いでしょう。

そこで、おすすめしたいのが乳酸菌の摂取です。

乳酸菌の摂取で便秘対策を

なぜ、便秘の方には乳酸菌が推奨されているのでしょうか?

その答えは、乳酸菌が善玉菌(腸内で良い働きをする菌)だからなのです。
乳酸菌は、体の様々な器官に作用してくれます。その中には、便秘の改善に必要な「有機酸を産生する」作用もあるんです。

善玉菌の産生する有機酸の持つ作用

  • 腸の運動を活溌にする
  • 悪玉菌を追い払う
  • 腸の粘膜を保護する
  • 有機酸を素にして、ストレス軽減物質が作られる

あなたの便秘がどのタイプであっても、あなたの腸には、おそらく善玉菌はあまりいないはずです。

便秘の人の腸内は腐敗していて、この状態では悪玉菌(腸内で悪い働きをする菌)が繁殖して、善玉菌を攻撃してしまうからです。
これではいくら善玉菌が働いても、その恩恵を受けられませんよね?

乳酸菌サプリが効果的!

なぜ乳酸菌のサプリが、便秘の改善に効果的なのでしょうか?

乳酸菌サプリは、善玉菌そのものである乳酸菌を、1粒にギュッと閉じ込めています。通常では、腸に届くまでに死滅してしまう乳酸菌を、胃酸から守り、腸まで生きたまま届けることができるのです。

それと、簡単で続けやすいこともサプリメントがおすすめできる理由です。

毎日1粒か2粒飲み続けるだけで善玉菌が増えるなら、あなたも始めてみたいと思いませんか?


乳酸菌サプリメント