「便秘にオリゴ糖」本当に効く?

オリゴ糖が便秘に効く、メディアでもそのように取り上げられ、最近では何かと注目されているオリゴ糖ですが、あなたは知っていましたか?

オリゴ糖

オリゴ糖を摂取すると、以下のように効果が得られるのです。

善玉菌の栄養源となり、繁殖を促す

腸内に善玉菌が増えると、腸内環境が良くなる

便秘やガスが溜まるといった、お腹のトラブルが改善される

腸の病気の予防

このような効果で、確かに便秘だけではなく、お腹のトラブル(ガスが溜まる・お腹の張り・下痢)の起きにくい腸内環境を作るのです。

それだけではない、オリゴ糖の効果

さらにオリゴ糖には以下のような効果も期待出来るという研究報告が出ています。

  • アトピーの症状緩和
  • 免疫力向上
  • ストレスによる胃の不調の症状軽減
  • 美肌効果
  • 動脈硬化予防
  • ミネラルの吸収促進
  • 虫歯予防
「虫歯予防」と書いてあるのを見て、不思議に思いませんでしたか?虫歯の原因菌(ミュータンス)は、糖分を栄養分として繁殖しています。オリゴ糖は糖分ですが、ミュータンスはほとんど栄養分に利用できません。
砂糖などの甘味料の代わりにオリゴ糖を摂れば、それだけで虫歯になりにくくなるというわけです。

ダイエット中は砂糖をオリゴ糖に

ダイエット

オリゴ糖が優れているところは、まだあります。実はオリゴ糖は、低カロリーなのです。砂糖の半分のカロリーしかありません。一般的な上白糖のカロリーは1gあたり約4kcalですが、オリゴ糖のカロリーは、1グラムあたりわずか2kcalです。ダイエット中の方にはうれしい情報ですよね。

また、オリゴ糖は砂糖等とは異なり、カロリーが体内に吸収されにくいという特質を持っています。砂糖などは血糖値を上げますが、オリゴ糖だと、それほど血糖値が上がる心配はありません
それから、副作用が無いということも利点と言えるでしょう。

唯一、心配なのは過剰摂取すると下痢等の症状が出てしまうということです。オリゴ糖の効果が出る目安量は、1日に2g〜10gですので、目安量を守りましょう。安心して便秘対策に活用出来ますね。

便秘に効くオリゴ糖の種類

オリゴ糖にはたくさんの種類がありますが、胃や小腸で消化されずに大腸に届く種類を「難消化性のオリゴ糖」と呼びます。難消化性のオリゴ糖の中で、便秘改善効果があるものは以下のものです。

  • ガラクトオリゴ糖   母乳に含まれる・乳糖から作られる
  • フラクトオリゴ糖   タマネギ等の野菜に含まれる
  • 大豆オリゴ糖     大豆に含まれる
  • イソマルトオリゴ糖  はちみつや味噌等に含まれる
  • 乳果オリゴ糖     ショ糖と乳糖から作られる
  • ラフィノース     ビートから作られる

オリゴ糖は市販品で良いの?

オリゴ糖はスーパー等で販売されています。もちろん、市販品でも良いものはあるのですが、オリゴ糖だけではなく、他の糖類と混ぜているものも多いようです。ですから、購入する際は純度〜%と書いているものを選ぶか、内容成分を確認すると良いでしょう。

それから、オリゴ糖を便秘対策に活用しようとされている方は、便秘に効果のある難消化性のオリゴ糖を選ぶことをおすすめします。


乳酸菌サプリメント