便秘でお腹が張って動けない..

とにかく今、便秘で張ったお腹をどうにかしたいと思われるならば、お風呂でお腹を温めて、おへその周りを軽く押すようにマッサージして下さい。そして、水をたくさん摂りましょう。

便秘に即効性があるのは..

  • 下剤・便秘薬
  • お腹を温める事
  • お腹のマッサージ
  • 水分を摂る事

以上の4つです。

しかし、これらは本当の便秘改善ではありませんね。一時的には便秘が改善されても、このままでは便秘を繰り返すでしょう。

お腹が痛い

便秘を繰り返したくない!

もう、便秘は嫌だと思いませんか?あなたが便秘になってしまう根本的な原因を改善しなければ、きっとまた繰り返すことになってしまいます。

便秘の根本原因にあるのは、

  • 食生活の乱れ
  • 水分不足
  • ストレス
  • 生活リズムの乱れ
  • 運動不足

便秘になる人の多くが、上記によって腸内環境が乱れています。ですから、上記の事を改善していく上で、腸内環境を良くする事も意識すると良いでしょう。また、加齢や月経前症候群も腸の機能を低下させ、便秘の原因となります。これらから引き起こされる便秘には、腸内環境を良くしておくことが有効でしょう。

ただし、あなたの便秘がいつも激しかったり、酷い痛みが伴う等の症状があるのであれば、医療機関で診察してもらいましょう。病気ではなくて、ただの便秘と分かると安心もできます。便秘の時に不安な気持ちになる方もいらっしゃるでしょう。
その不安な気持ちが、便秘を慢性化させる場合もありますから、早めに行かれて下さい。

便秘を繰り返さないために腸内環境を良くする!

腸内環境が良くなると、腸の働きが活発になり、排便がスムーズになります。腸内環境を良くする上で大切な事は、腸内細菌のバランスを整える事でしょう。
ちょうど良いバランスは、善玉菌20%、悪玉菌10%、日和見菌70%の割合です。便秘の方は、このバランスが乱れ悪玉菌が増えているでしょう。

「悪玉菌も必要なの?」と思われる方がいるかもしれませんね。悪玉菌は、病原菌等の侵入者から腸を守る働きをします。ところが、加齢・病気等で病原性を発揮するのです。ですから、全て排除する必要はありません。
そして、この悪玉菌が増えてしまうと、日和見菌が悪玉菌に変異するのです。日和見菌は、腸内の環境に左右されます。善玉菌が優勢ならば、善玉菌になります。

善玉菌は、腸内で以下のような活動をしています。

  • 腸の排泄活動「ぜんどう運動」を活発にする
  • ミネラルや食物繊維を吸収しやすい形に変えて消化・吸収を助ける
  • ビタミン類を作る
  • 有害物質を分解する
  • 病原菌に繁殖させるスペースを与えない
といった働きをします。

したがって、腸内環境が良くなると、腸の機能そのものも活発になるでしょう。毎日の食卓に腸内環境を整えてくれる食品を追加しましょう。
特に、発酵食品や生魚を意識して食べると良いです。


乳酸菌サプリメント