便秘には乳酸菌が効果的!

便秘になる理由はさまざまですが、乳酸菌のもたらす効果によって多くの便秘は改善されるはずです。

乳酸菌は、腸の常在菌のバランスを良くして腸を健康にします。常在菌には有益菌と有害菌がありますが、便秘の人の多くは有害菌が増えているでしょう。乳酸菌には有益菌を増やす効果があります。
生きたまま腸に着くと、そのうちの一部が腸に定着し、そのまま有益菌となってくれるのです。

さらに乳酸菌はぜんどう運動を活性化して排泄を促進するのです。これらの乳酸菌の効果と腸内に増えた有益菌の効果で便秘が改善されます。
乳酸菌を摂り続けると便秘の起きにくい健康的な腸になるでしょう。ですから、乳酸菌は「便秘の原因」の改善が出来ると言って良いでしょう。

josei7

なぜ便秘になるの?

便秘になる理由は人によって違います。また、便秘と一言に言っても、4つに分類されます。

  1. 弛緩性便秘
    大腸の働きの低下が主因でしょう。腸の緊張がゆるみ排便活動が起きにくいため、便が腸内に長く止どまり水分を過剰に吸収することで硬くなり便秘になってしまいます。偏食・運動不足・水分不足等が誘因となります。
  2. けいれん性便秘
    大腸の緊張が主因でしょう。副交感神経の行き過ぎた興奮により腸が緊張し便が運ばれないために便秘になってしまいます。下痢と便秘を繰り返したり、コロコロとした便といった症状が特徴です。ストレス・過敏性腸症候群等が誘因となります。
  3.  直腸性便秘
    肛門手前の直腸に便が停滞するのが特徴です。便が直腸まで到達すると排便反射という信号が送られトイレに行きたくなるのですが、その排便反射が起こらないので便秘になってしまいます。高齢者や、便意の我慢を続けた人等に多いでしょう。
  4. 器質性便秘
    大腸ガンや腸管癒着等の原因となる病気によって腸内に通過障害が起きる事でなってしまう便秘です。便秘以外に嘔吐・下血・激しい痛みがあるのであれば直ちに病院へ行きましょう。
あなたの便秘は、どれに当てはまりましたか?

全ての便秘に乳酸菌は効果的?

器質性便秘以外には、乳酸菌が効果的です。弛緩性便秘はもちろん、誘因となっている偏食等は止めるべきです。さらに、乳酸菌の含まれる食べ物の効果で、弛緩性便秘や直腸性便秘は改善されます。

また、けいれん性便秘に対しても、乳酸菌が効果的であるという研究成果がでています。特に、過敏性腸症候群の症状が緩和されるはずです。

乳酸菌が含まれる食べ物は?

このように「便秘の原因」の改善が期待出来る乳酸菌が含まれる食べ物を毎日食べましょう。
乳酸菌はヨーグルトだけではなく、漬け物や発酵食品等にも含まれています。また、日本酒にも含まれますから、夕食後に一杯呑むのも良いかもしれませんね。


乳酸菌サプリメント