善玉菌というのは、私たちの腸内で「良い働き」をしてくれる細菌の事です。

実は、善玉菌には、アレルギーを緩和させる働きがあるんです。

花粉症

アレルギー対策には善玉菌?!

もし本当にアレルギー症状が和(やわ)らぐんだったら、すぐにでも善玉菌を増やしたいと思いますよね?

はじめに、カルピス株式会社での研究をご紹介しましょう。

4歳から15歳のアトピー性皮膚炎患者が一定期間「L-92乳酸菌」を摂取したところ、症状緩和の有効性が示され、薬の量が減少しました。また、試験を行った子供たちの90%に有効であることも確認されています。

L-92乳酸菌のアトピー性皮膚炎への効果

出典:カルピス株式会社 L-92乳酸菌のアトピー性皮膚炎への効果

もうひとつ、ご紹介しましょう。

通年性アレルギー性鼻炎の患者が「L-92乳酸菌」を摂取したところ、症状において有意な緩和が見られました。また、眠気、頭痛、めまい、吐き気、口渇などの副作用は認められませんでした。

L-92乳酸菌の通年性アレルギー性鼻炎への効果

出典:カルピス株式会社 L-92乳酸菌の通年性アレルギー性鼻炎への効果

いかがでしょう?乳酸菌は、アレルギーに効果がありそうですよね?
腸内の善玉菌はそのほとんどが乳酸菌ですから、善玉菌がアレルギーに効果があると言えるでしょう。

では、なぜ、乳酸菌がアレルギーに効果があるのでしょう?

乳酸菌がアレルギーに効果がある?!

アレルギーが起きてしまう要因は、防御システムの乱れです。

私たちには、体を守るための防御システムが備わっていいます。この防御システムが乱れてしまい、激しく反応した結果、体にさまざまな症状が現れるのです。これがアレルギーです。

防御システムってなに?

私たちには、体に細菌やウイルスが体に入ってくると、それらを攻撃して取り除くための免疫という名の防御システムが備わっています。

免疫の司令塔は、白血球の中のTh1とTh2。

  • Th1はウイルスや病原菌を攻撃する指令を出す
  • Th2は抗体を作る指令を出す
通常、Th1とTh2の数は、白血球の一つであるTregによってバランス良く保たれているのですが、アレルギーの人はTregの数が減っているせいでバランスが崩れて、Th2が増え過ぎているんです。

ここで活躍してくれるのが乳酸菌なんです。

次は、キリンホールディングス株式会社の研究をご紹介しますね。
アレルギーのマウスに乳酸菌KW3110株を毎日1mg摂取させたグループと、摂取させないグループに分けて検討したところ、

乳酸菌KW3110株を与えた群のリンパ球のほうがTh1サイトカインの産生量が高いことがわかりました。すなわち、乳酸菌KW3110株を摂取することによって、Th2細胞に傾いた免疫細胞のバランスを、Th1細胞とのバランスがとれている状態に改善するはたらきがあることが示唆されました。

乳酸菌KW3110株摂取によるTh1サイトカイン量の増加

出典:キリンホールディングス株式会社 乳酸菌KW3110株摂取によるTh1サイトカイン量の増加

※サイトカインというのは、免疫細胞から分泌されるタンパク質。他の細胞に情報を伝達して、免疫を働かせたり、細胞を増殖させたり、色々な働きがあります。
ここで、Th1サイトカインの産生量が多いというのは、Th1が増えたということなんです。

乳酸菌が、防御システム(免疫)の乱れを改善してくれるんですね。

この力は、特に、腸内のクロストリジウム属細菌に強く見られます。この細菌は、善玉菌ではなく、日和見(ひよりみ)菌と言われるものです。
日和見菌とは、腸内に善玉菌が多いと善玉菌のように、悪玉菌(悪い働きをする菌)が多いと悪玉菌のように働く細菌です。ですから、この日和見菌に良い働きをしてもらうには、腸内に善玉菌が豊かにいないといけません。

ただ豊かさを追い求めるだけではダメ?!

「悪玉菌を減らして、善玉菌を増やそう!」聞いた事がありますよね?

従来言われてきたこの言葉は、もちろん間違ってはいません。善玉菌が私たちを健康にする働きをしてくれます。
でも、悪玉菌が豊かになってしまうと、日和見菌が味方してくれません。

アレルギーの人は、腸内細菌に偏りが見られるという研究結果が出ているんです。悪玉菌が、豊かになっているのかもしれません。

なぜ、悪玉菌が豊かになってしまうの?

悪玉菌が豊かになる一番大きな原因は、食事内容でしょう。

脂っこい食べ物、ファストフード、コンビニ弁当...いわゆる、健康に良くないと言われる食事内容ばかりだと、悪玉菌が豊かになってしまいます。

このような食事は控えめにして、バランス良く何でも食べるようにしましょう。
高カロリーな食事

善玉菌を豊かにする食事は?

善玉菌の大好物は、食物繊維オリゴ糖
ですから、果物野菜豆類をたくさん食べましょう。

また、乳酸菌を摂取するもの良いでしょう。もし乳製品アレルギーなら、植物性乳酸菌というのもありますよ。キムチや漬物、味噌に入っています。

食物アレルギーのある人でも、安心して乳酸菌を摂取するなら、サプリもおススメですよ。

おススメの乳酸菌サプリ


乳酸菌サプリメント