通年性アレルギー性鼻炎とは

あなたはアレルギー性鼻炎に悩んだことはありますか?アレルギーは、特定の抗原(アレルギーを引き起こす原因)が体に入ると、過剰な拒否反応を示してしまう病気です。

近年は、花粉症の患者さんが増えています。花粉症もアレルギー性鼻炎の一種です。アレルギー性鼻炎には通年性季節性の2つの種類があります。花粉症は、花粉が飛ぶ時期のものですから、季節性の病気ですね。
今回は、通年性のアレルギー性鼻炎に乳酸菌が有効なのか?ということをお話ししていきます。

花粉症

アレルギー性鼻炎はなぜ起こる?

この病気が増えてしまった原因は、大気汚染・住居の気密性向上によるハウスダスト増加・ストレスや、食生活の変化等と考えられています。通年性の場合、その抗原となるものは、ほとんどがハウスダストです。

ハウスダストというのは、室内の塵(埃・ダニ・カビ・ペットの毛)全般を指します。

アレルギー性鼻炎で鼻水が出るのはなぜ?

アレルギー性鼻炎は、以下の過程を経て、症状が発症してしまいます。

ハウスダストが鼻粘膜等から体内に入る

Th2という免疫細胞が、抗原と認定して指令を出す

リンパ球がIgE抗体を作る

IgE抗体は鼻粘膜の肥満細胞にくっつく

この状態が整って、再びハウスダストが入ってくるとIgE抗体がハウスダストを捕まえ結合

肥満細胞が化学伝達物質を放出

化学伝達物質が鼻の粘膜の神経や血管等に作用

鼻水・くしゃみといった(即時反応)が起きる

遅れて集まってくる炎症細胞が物質を放出

鼻づまり(遅発反応)が起きる

鼻水等の症状は、私達の体に備わった免疫反応です。体を守るための反応が過剰に働いてしまうという事が問題なのです。

乳酸菌がアレルギー性鼻炎に有効?

病院では薬物療法が行われますね。また、手術や特異的免疫療法があります。特異的免疫療法というのは、抗原を注射して少しずつ慣らしていくという治療法です。一番根本的な解決に近い治療とも言えます。

ただし、効果を維持するには最低2年注射を受けなければなりません。その点で言うと、手軽に始められる乳酸菌はいいかもしれません。
乳酸菌は、ハウスダストを抗原と認定して、抗体を作るように指令を出すTh2を抑制する効果があります。ですから、抗体を減らし、症状が緩和する可能性は大いにあり得ます。

ただし、乳酸菌も続けて体に摂り込む必要があります。まずは、手軽な乳酸菌飲料からでも良いかもしれません。

私とアレルギー性鼻炎

私も以前はひどいアレルギー性鼻炎でした。特に友人の家のネコと遊ぶと、鼻水と涙が止まらなくなり大変でしたが、なぜか自宅でネコを飼うことになってしまいました。
でも、可愛くて仕方がないので、鼻水を垂らしながら遊んでいると3週間過ぎた辺りから、症状が治まり始めたのです。そして、今ではほとんど症状がありません。

アレルギーの事を気にしなかったのが良かったのかもしれませんね。今現在、私はお腹のために乳酸菌を飲んでいますが、当時は飲んでいませんでした。その時に乳酸菌を飲んでいれば、アレルギー性鼻炎に効果があるのか身を持って体験出来たのに、残念です。

ネコを飼うことをオススメしている訳ではないですよ!私が言いたいのは、私のような例もありますから、あまり深く悩まずに体に害のなさそうな治療法や成分なら、試してみるのもいいのでは?ということです。

薬などの一時的な対処療法では、根本的は症状は改善されません。特異的免疫療法や乳酸菌を試してみるのも、良いのではないでしょうか。


乳酸菌サプリメント