悪玉菌は腐敗物質を作り出す事から、腐敗菌とも呼ばれます。代表的なものに、ウェルシュ菌やブドウ球菌、大腸菌があります。動物性タンパク質を腐敗させて、悪臭を放つ有毒な化学物質を作り出します。作り出す化学物質は

  • アンモニア
  • アミン
  • インドール
  • スカトール
これらは、おならや便の臭いのもとになったり、少しずつ大腸粘膜を傷つけることにより、大腸ガンのリスクを高めるでしょう。

この有毒化学物質は、大腸で吸収された後、肝臓に送られます。しかし、大量に長期に渡り、発生し続けると肝臓の負担は計りしれません。やがて、肝臓の機能低下を招くでしょう。そうなると、体中に有毒化学物質が循環し、老化を促進したり、ガンのリスクを高めてしまうことになるのです。

そうなると、免疫力も下がりさまざまな病気に繋がってしまうかもしれません。ですから、出来るだけ早く悪玉菌を減らすべきでしょう。

腸内環境の悪化

悪玉菌を減らすにはヨーグルトよりも...!?

ヨーグルトには、ビフィズス菌をはじめとする乳酸菌が含まれており確かに悪玉菌を減らします。しかし、私はヨーグルトをおすすめしません。理由はヨーグルトに含まれる乳酸菌は、胃酸に弱く90%が胃で死ぬとされています。

死んだ乳酸菌も善玉菌のえさにはなります。しかし、乳酸菌が生きたまま腸内まで行く事ができれば、そのまま善玉菌として住み着く可能性があるのです。ヨーグルトに、この効果を望むとなると、毎日食べなければいけなくなります。

さらに、ヨーグルトには糖分や脂肪分が多く含まれるという欠点があります。特に中高年の人は毎日食べるのは控えたほうがよいかもしれません。これらの人には、私はサプリをおすすめします。

サプリの利点は、余計なものが入っていない事。糖分や脂肪分は、ほとんど入っていません。また、乳酸菌が腸まで生きたまま行けるように加工されています。

サプリメント

おすすめの乳酸菌サプリはこれ!!

数ある乳酸菌サプリの中で、私がおすすめするのは「乳酸菌革命」です。なぜ、このサプリなのか...それは、含有される乳酸菌の種類が非常に多いからです。

含有される菌は

  • ラクトバチルス・ガッセリー
  • ラクトバチルス・アシドフィルス
  • ラクトバチルス・ブルガリスク
  • ラクトバチルス・カゼイ
  • ラクトバチルス・ヘルベティカス
  • ラクトバチルス・ブレビス
  • ビフィズス菌
  • ラブレ菌
  • ガセリ菌
効果の期待出来る菌が、こんなに入っています!

乳酸菌は、腸に生きたまま行く事が出来れば、必ず住み着くというわけではありません。人それぞれ、腸の環境や菌が違います。ですから、あなたの腸に合う菌を選ばなければいけません。

しかし、乳酸菌革命にはたくさんの菌が入っていますから、腸に住み着く可能性が高いと言えます。

乳酸菌革命はこちらから→人気の乳酸菌サプリ比較


乳酸菌サプリメント